スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりっくおあとりーと!


どうも!こばにゃちみん!先週、ふと「もしかして俺はMなんじゃないか」と思い立って隣に座っていた女子に「すまん!俺をビンタしてくれ、ああ、本気で」と言ってガチビンタを食らったさしみんこと、僕です!

結論から言うと「全然M体質じゃなかったんだZe☆」ただその女子も良く躊躇わずビンタしたな~とか思った。

あ、そうそう、Mとかそれ以前に・・・

ビンタされるとメガネが2m位飛ぶから注意するんだ!

ま、まだまだどうにかぎりぎり一般人らしいから・・・セーフですね!

え?そんなことを女の子に頼むお前は変態だって?

ハハッ、やだなぁ褒めないでくださいよ(棒読み)

・・・ゲフン

そんな感じで。僕は一般人ですしいて言うならキモヲタメガネなベーシストです

さてさて。本日はハロウィンですね!

ハロウィンにちなんだ事なにかないかな~とか思ってたけど、結局何時も通りベース弾いてPC触って。。。まぁそんな感じ。

ただ妹と母上がハロウィンケーキらしきものを作ってたり、僕の手元にハロウィン仕様のマシュマロがあったり・・・。

案外ハロウィン色に染まっちゃってる気がしますなw

まーそんなこんなでハロウィンを満喫?していたわけでして・・・。

ベースの基礎練習をしているときに「そーだ、サムも鍛えとこう」っちゅーことを思いまして。

とりあえずテンポ120でサム(ダウンのみ)で16分刻みをクロマチックで12fまで弾いて折り返して~なトレーニングと、サム(ダウン→アップ交互に)16分刻みをしたりしてた。

中々効きますね~あれ。腕がちと痛くなりますw

多分まだ余計な力が入っちゃってるから痛いんだろうけど・・・まぁ毎日やって持久力うpを図りますよ!・x・

最終的にはマーカス・ミラー氏やヴィクター・ウッテン氏のように安定した親指を手に入れたいものですなぁ・・・。


さて。

昨日の夜中ふとPJ(PH)なベースを探していたのですが・・・やはりどこも少ない!そしてグレード的に現在のベースより下なグレード(入門用など)の物がやはり多く目立つ。

どうすりゃいいかな~?とか思って・・・ふと気づきました!

そうだ、オーダーしよう。

そんなことを思い立って、昨日はCombatさんの公式で色々見てました。

そんでどこのパーツはこれがいいとかどこの仕様はこうしたい、とかある程度決めてたんですけど・・・

ただちっとピックアップ配置を面白く「PP-J」しよう!と考えておりまして・・・。

でもPP-Jだと若干太くなりすぎる・・・うーむ、と考え

あ、プリアンプどうしよう

というところに行き着きましたねw

アギュラー、バルトリーニ、ノル・・・大体の音はわかるんだけどどれが自分の理想に近いか・・・とか考えていたんですけど今一これといものが無い感じ・・・

そんなこんなで悩んでましたw

まぁもちろん今でも決めかねているんですけどねw

Combatさんは仕様とか決めて見積もりをすると値段をメールで教えてくれるんですが決まってないから何ともいえません

その他の仕様といえば裏通し、0フレットとか考えているんですが・・・

なんだか50万位超えてしまいそうですね・・・

いらぬ計算ですけどねぇ・・・ただこういう見積もりとか仕様を考えているときって楽しいですねw


ま、物より技術ですな~もっと巧くなってからじゃないとオーダーしてもベースに失礼ってやつですな~、さぁ練習しよう!


↓ハロウィンケーキ
halloweencake.jpg
無駄に凝っていた・・・w他にもゼリーで目玉作ったりしてた・・・けど、見た目的にちょっと抵抗がww


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ
スポンサーサイト

髪を切ったんだ


どうも!こばにゃちみん!過去に何度か二次元に行くためには、という題材で激論を繰り広げているさしみんこと、僕です!

ちなみにその「二次元に行くためには」っていう話は今回のブログとは全く関係ないです。ええ。

さてさて・・・今日は寝たのが5時半だったためか起きたのが(僕の生活時間的な意味で)朝な13時。

そこからベースの基礎練習、アニメ鑑賞、ご飯を済ませ。のんびりとベースを弾いていたんです。

何か面白い曲弾きたいな~とか思っていたのでyoutubeであなたにおすすめ見たいなあれで面白そうな動画を探してた・・・。

まぁT-SQUAREがあったから取り敢えず「TRUTH」と「Knight‘sSong」を弾いて東京事変の曲を何曲かボンボン弾いていたんです。

限りなく平和でした。

ふと髪切らないとな~とか思い出したので5時位に美容室へ。

6時半頃に帰宅。

そこから少しFPSに興じて。夜ご飯を食べ、今に至る。

・・・特筆するようなことがあったかなこの一日

ま、そんな感じでしたよ。

じゃーここから何時ものベースな話。

最近よく考える事があります。

「ベースにおける理想」

特に僕の場合最近考えているのはについて。

例えば・・・理想の音。といわれて

ブリブリと太い低音、芯のある低音、ヌケの良い音、中音域の響きがまろやかな音、ドンシャリな音、体を突き抜けるような鋭い高音域。

まぁ人によってさまざまだと思います。

今自分が使っているベースはジャズベース、使用している弦はフラットワウンド

今僕のベースが奏でる音はボンボンとうねる低音、控えめだがそれなりに主張する高音、こんな感じでしょうか?

ジャズベースの鋭く輪郭のある音をフラットワウンドを張ることによって少し太くぼかした感じでしょうか。

これはあくまで僕の理想なのでそう思う人とそう思わない人がいると思うのですが・・・。

僕の中でジャズベースの低音ってちょっと物足りない所があるんです。それでいて高音がちょっと主張している感じかな?

と、あくまで個人的に感じています

だからといって太く。とかウネるような低音とか。そういった大きな主張はしなくて良いと思うのです。

そこで最近僕が気づいた自分の理想の音っていうのはのある音なのかな?とか思います。

もちろん本当に芯のあるベースというものは?とか言われても「う~ん・・・」ってなるし、そんなに多くのベースの弾いた事があるわけでもない。

でも世界の数多くのベーシストの音を聞いていたらこの音好きだな~とかベースのヌケ良いな~とかそういった漠然としたイメージはつかめますよね。

後は音楽をどのようにイメージするか。ですよね良く音のとか爆発とかそういう比ゆ表現を耳にします。

僕は道路と車見たいな物だと思います。

ドラムっていうアスファルトが敷いてあって、ベースっていう舗装がしてあって、ギターという車があって、キーボードというタイヤを着けているわけです。

道路の材料がしっかりしてなかったり、舗装工事が済んでいない道路を走ったり、タイヤがボロボロな状態で走っても全然ドライブは気持ちよくないです。

何か変な例えだけど自分のイメージはこんな感じで。

こうしてみると馬鹿な例えですねw自分の程度が伺えますw

だから芯であったり、的確さだったりというものが大事だな。と僕は思います。

この考えが1年後どうなっているか・・・きっとまた違う意見を言うんだろうな~とか漠然と思いますが・・・まぁ面白ければそれでおっけーっちゅーことでw

結局こんなにうだうだと長い言葉を使っていますが。どんな音が理想なの?って聞かれたら自分が楽しめる音、と答えますね、きっとw

皆さんはどんな音が好きですか?


↓ラノベ趣味はやめられませんな!
ranobe02.jpg
普通の小説とかもたまには読みますがやっぱりラノベですな!是非オススメのものとかあったら教えてほしいですなw


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

強風やっちゅーに!


どうも!こばにゃちみん!台風接近により朝から風が強かったのであー。バスとか運行停止しないかな~とか思っていたさしみんこと、僕です!

しかし・・・一週間ももう終わりなので・・・休日に停電さえしなければ台風でもなんでも来てくださいw

それにしても・・・髪がちょっと伸びてきたから切りたいんだけど美容室開けるかな~一応台風だから閉めます~とかだったら・・・

また自分で髪を切って前髪パッツンになりかねんぞ・・・


それだけは・・・

まぁ別に気にしない・・・ことにしている

それよりも今日強風+しとしと雨の中でソフトがあった事のほうが・・・風で球は反れるし雨で球が滑るしグローブも滑るし・・・

やりにくいってレベルじゃない

何でやったんだ!っていう気分でしたな・・・いやはや・・・

楽しかったから別に良いんだけどね!・x・


ん~・・・今日は特筆することがないから・・・早めにあんなんべースッ!でも・・・w


久々ですね!


あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第十六弾


やっとネタらしいネタを見つけたのでwちょっと短いですが・・・「ピックアップの配置について」書かせていただきたいと思います!

まずベースのピックアップ配置と言われて J-J、P,P-J、H、H-H などを想像する方が多いでしょう!

今日はそのピックアップ配置の音のイメージや、種類などを書き上げていきたいと思います。

★J=ジャズベースピックアップ(シングルコイル) P=プレシジョンピックアップ H=ハムバッカーピックアップ★ 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「J-J」

いわずと知れたジャズベースの基本配置。

低音域、中音域、高音域のバランスが取れていて輪郭のしっかりした音

今一番人気のある配置。右を見ても左を見てもきっとJB使いが居る気がする

主な搭載ブランド:Fender系列を代表とするほぼすべてのブランド


「P」

これもいわずと知れたプレシジョンベースの基本配置

低音域、高音域をメインに押し上げているのでズンズンと深みのある低音を出す。音の輪郭はJBに比べやや丸い感じがする。

世界で初めて開発されたベースのピックアップ配置。根強いファンも多い。

主な搭載ブランド:Fender系列を代表とするほぼすべてのブランド


「P-J」

一昔前一時代を築き上げたが今はめっきり見なくなってしまった。プレシジョンとジャズベースをあわせている配置(フロントにP,リアにJが一般的)

音の印象はプレシジョンの輪郭が少しはっきりして適度にバランスのある感じ。

今ではまったく見なくなったといっても過言ではない。というより製造しているメーカーが少ない。ヴィクター・ウッテンなどを初めコアなファンが支持している。

主な搭載ブランド:Fender系列、Sandberg、Fodera等


「H(H-H)」

ハムバッカーを1基もしくは2基搭載している形で。こちらもロックミュージシャンを中心に人気が高い。

音の印象は太くヌケが良い音を演出している。ハムバッカータイプはアクティブのものがやや多いが基本的にハズレは少ないと思う。

音作りの仕様ゆえにロック、パンク等で広く使用されている、また、ピックアップによってジャンルの幅を広げやすい。万能型なイメージ。

主な搭載ブランド:Musicman、G&L,Gibson等


「P-H」

これは正直自分もつい最近存在を認めた。決してピッキングハーモニクスではない。

音の印象は太すぎず芯のある音バランスや響きも正直好みw

つい先日Sandberg社の商品として発見。初めてみるタイプの配置だったので早速音を聞いてみたのだが、プレシジョンとハムバッカーで太すぎるのではないかと思っていたが、適度な太さだったのでびっくり。今一番注目してますw

主な搭載ブランド:Sandberg等


「J-H」


イメージ的にはP-Hとあまり変わらない。でも案外目にする。

音の印象としては、ジャズベースの輪郭やバランスのよさにハムバッカーの太さと音作りの対応の広さが合わさっているといった感じでしょうか。

これも珍しいのかな?とか思ってたらちらほらと目にする。J-HよりやはりJ-Jが多いですね~、ただ音自体悪くないから探してみるのも良いかと

主な搭載ブランド:LAKLAND、Sandberg等。

「P-P」

FenderCustomShopの製品を見ていたらたまたま見つけた物。これも初めて見る配置だった。

音の印象はプレシジョンの音をさらに輪郭をしっかりさせた感じ。どっしりとした低音の迫力はまさにこれしか出せないという印象を持たせる。

見つけたときびっくりしましたwプレシジョンを2基搭載してどーなるんだ?って。でもプレシジョンの良いところを更に伸ばしたような感じでベースらしいベースな音は惚れる人は惚れるハズ!

主な搭載ブランド:FenderCustomShop等。


「J-J-J」

どうしてこうなった!まさにその一言に尽きるこの配置。現在でも1ブランドでしか確認しておりません・・・世界は広いですな・・・w

音の印象はまるっきり↑と同じようなのですが・・・ジャズベースの良さを更に深めた感じですね。タイトさでは負け知らずだと思います

何故3つ搭載したの?って凄く聞きたいと思うんですがこのブランド、Jピックアップを1、2、3ってシリーズ毎に増やしたり減らしたりしているみたいです。面白いですよw

主な搭載ブランド:DINGWALL等。


「P-P-J」

これはおそらくオーダー品だと思うのですがふとある動画を見たときに目に留まったので

音の印象はまさに「重い」Pを2基搭載してそこにJを配置しているので太くて重くてでもそのなかに芯がある、といった感じでした。

最初見たとき正直こんなのがあるのか!って驚きましたねw欲しいな~とか思うけどすこし太すぎるところがあるかな~?と思いますね。。。プリアンプとかピックアップ次第なのか・・・?

主な搭載ブランド:恐らく ESP(個人オーダーかと)


「H-P」

いわずと知れた・・・のかな?四弦達人こと、ビリー・シーンモデルのベースですな。

音の印象は出るとこしっかり出て押さえるとこしっかり抑えてといった感じでしょうか。

パっと見気づき辛いんですが、ネックエンドの真下に埋め込まれていますねきっとスラップはし難いと思う

主な搭載ブランド:YAMAHA等。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まぁ大体こんな感じでしょうか?恐らくもっとたくさんの機種でもっと面白い配置があるのでしょうけど・・・今の自分の知識ではこんな感じが限界ですw

配置にも面白いものが多いので。検索などで「その他のベース」見たいな感じでちょっと変わった配置のものを探してみると自分の理想が見つかっちゃったりするかも?

※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。


↓台風接近でキレイな虹が
nizi02.jpg
ちょっと雨風が邪魔で撮り直ししなかったんですが画面外に2重の虹が出ていてしかも凄く近くにあってキレイだな~とか思いましたw


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

朝の風呂が辛い


どうも!こばにゃちみん!今日の朝、風呂に入った時頭からシャワーを浴びているときに「あぁ、このまま今日が終われば良い」とか思ったさしみんこと、僕です!

朝の布団、コタツ、風呂の熱湯。この3つにはどうやら離れたくないって思わせる魔力か何かが宿っている・・・と、思う。

いや~それにしてもここ最近晴れてて(寒いけど)やっと晴れたなぁとか思っていましたが・・・何やら台風が近づいているようですね~

南の方にすんでいる僕にとっては良い迷惑ですw

直撃はしないんですけど・・・すくなからず雨とか影響されるみたいですからねぇ・・・

おかげで今日の第二回目のセッションは雨天のため楽器がぬれるということで中止になりましたとさ・・・トホホ~ってやつですなぁ・・・

しかも寒いし

ランニングとかも雨降っていると出来ませんし・・・筋トレも寒すぎると痛い!っていう感覚なんですよね~指先とかがとくに・・・

しかも寒いし

これはもう昨日も書きましたけどベース弾くか~!って手に取った時のあの弦の冷たさとボディのひんやり感・・・指が思うように動かなかったりしますなぁ・・・

しかも寒いし

後はやはり寝てから起きるまでですね~・・・今はごっつい布団1枚だけで寝ているのですが・・・そろそろ毛布も出そうかな~?とか思ってる・x・

最後に極めつけが・・・気圧変化による偏頭痛です・・・こいつですよ!厄介なのがw季節の変わり目、台風とかの気圧変化、その他もろもろ・・・偏頭痛が起こるんです・・・

どうやら地球は僕の敵らしいですな!


冬はファッション的にも気分的にも食べ物的にも好きなんだけど・・・寒さに弱い僕はあまり活動的になれません・・・でも好きですw

まぁ・・・そんな感じですなぁ・・・

基本的に夏も冬も家の中にいますからねぇ・・・どちらも変わらないような気がしてきました・・・w



そうそう、もしこのブログ見てくれている人で

「Fodera」「Sadowsky」「STR」「Sonic」「Sugi」

のメーカーのベースを試奏したことがある人、持っているぜ!っていう人、もしくはそのメーカーならこの動画で音とか聞けるよ!とかありましたら・・・

是々非々!教えていただきたいです!・x・

PJだったら嬉しいかも・・・(・x・

そんなこんなで、相変わらずPJばっか見て回っているさしみんでした・・・。


↓ミクのゴム製キーホルダー
miku01.jpg
個人的に一番右のが好きw真ん中も捨てがたいですな!左のピンク色の髪は・・・何かの曲のイメージ?詳細がわかりませんなぁ・・・だが好きです!最近ミクばっかな気がするけどそれはまぁ気にしたら負けっちゅーことで


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

寒さがインフレ


どうも!こばにゃちみん!最近なんだかマトモだなぁ?状態なさしみんこと、僕です!

↑の最近なんだかマトモだなぁ?のネタがわかった人とは良いお酒が飲めそうな気がする。

まぁそんなこんなで。最近なんだかマトモなんですよ、僕。自分で言うのも何ですが・・・生活の安定感というか何と言うか・・・w

気にしたら負けっちゅーことで!!

それよりも今日また一段と寒くなっちゃって・・・そっちの方が辛いですな~ベースの弦もどんどん冷たくなってきて指先が悴んできますw

この時期には絶対起こる事ですよね~また、この寒さによる乾燥も楽器にはあまりよろしくないから・・・適度に加湿器とか掛けておいたほうが良いと思いますよ~

たしか楽器にとって最適な湿度って40度とかだったかな?そこら辺良く覚えていないので申し訳ないですが・・・たしかそれくらいの湿度を保てば万全の状態らしいですよ~

特にオイルフィニッシュの楽器はこまめにオイルを塗ってあげてくださいね・・・

そうそう、明日は第二回目のTRUTHあわせですな。多分ドラムの子も次回から合流するはずなので楽しみですなぁ・・・

しかし楽器が冷たいので指が動くかなぁ・・・とか結構心配してたりwまぁこれからまだまだ寒くなりますからねぇ・・・恐ろしいものですw

それにしても・・・僕の住んでいるところは南のほうで比較的暖かい地域なんですが・・・これが進学先とかになるとさらに寒いんですよね・・・

専門学生。寮内で凍死!とかそんなニュースがあったら多分僕ですw

冬も近いということで最近ではぬくぬくとした服を着ていたり、鍋とかおでんみたいに暖かい料理が出ることが多くなってきましたね。

さすがにまだ暖房とかコタツは出ていませんが・・・この寒さなら11月中には解禁しそうですねw

そうそう、ベースなんですけどね。

最近はPJのことば~っかりしか本当に見ていないので・・・非常に申し訳ないのですが今日もあんなんベースッ!はお休みです・・・

ネタが思いつかない状況でもあるので・・・出来れば「コレとかどうなの?」とか「アレ教えてよ!」とかそういうのを教えてくれたらありがたいです;x;

お便り待ってます!

まぁそれでPJベースのことだけは調べているので最近少ないPJの中から面白そうな物を見つけ出していますよw

例えばFreedomのPJだったり、CombatのPJだったり、FoderaのPJだったり、DavidBASSのPJだったり、SonicのPJだったり。

これまた値段が30万円~70万円という恐ろしい幅ですが・・・まぁ見るだけならタダです!仕様とかをちょっと見ている程度ですからねぇ・・・

まぁ専ら4弦の物しか探していないので5、6弦については全くわかりませんが・・・

むしろPJで5弦とか6弦とかってどうなんでしょうね?自分としてはLow-Bの鳴りが(マイクを通して)微妙だと思うんですよね~、PJってノイズとか出力の問題があったりしますからねぇ・・・だからPJ買うなら4弦だと。個人的に思いますよw

後パッシブのPJは何か怖いですねぇ・・・SugiのオーダーでパッシブPJって頼めるけど・・・音を聞いてみたいですな是非。それで良い!と思えば検討してみますけどw人気高いのでどこにも無いですしねぇ・・・。

個人的にFoderaとか見たいな世界的に評価のあるハイエンドベースって1本は持っていて損はしないと思う!

ちょっとまだ楽器店とかで見かけたことがないので弾いたことありませんが・・・世界レベルの評価っていうレベルのものを弾いてみたいな~とかすごく思いますw

買う買わないは別として、ですけどね!

ただ欲しいとは思いますね~・・・ま、お金のことは今考えたら負けだって、結構言われるので気にしないことにしますよ・x・

毎日楽器を眺めてぬくぬくと生きております・・・w

それではTRUTHでも練習してこようかな・・・


↓ちょっと前に話題になったミクのライブのCD
mikuCD01.jpg
ライブDVDがほしかったんですけどねぇ・・・さすがに高かったのでCDをwいやぁ・・・ボーカロイドは素晴らしいですなぁ


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

一気に寒くなりましたね


どうも!こばにゃちみん!今朝風呂から出たときのあまりの寒さに目が一気に覚めたさしみんこと、僕です!

いや~・・・天気予報で火曜日から寒くなるというのは知っていたんですが・・・まさか・・・予想以上の寒さでしたw

これからはきっと朝が辛くなるでしょう・・・おぉ怖い怖い

まぁお風呂の時間が早くなったからといっても布団にいる時間が長くなるからまったく意味ないんですけどねw

さ~て!そんなわけで!今日は寒かったね!寒い中だからこそソフトの遣り甲斐があるわけですよ!

これもまた元ソフト経験者であるということからキャッチャーをやっていまして・・・。いやまぁ全然キャッチャー好きなんで良いですけど。。。

今日に限ってヤケに体にボールが当たるわけですよ。

右手中、薬指とかひざとか・・・まぁ6回位かな!

でも今日は違った!何と腹に当たった!

いいか・・・ほかの部位にボールが当たるのは大して痛くない・・・だが腹は違う!

腹だけはガチで痛いw

いやぁ災難でしたな~・・・というお話でした。

さて、気分を変えて行きましょう!


実は今僕ちょっと前から毎日ネット上の楽器の流通を調べてはメモを取っているんですよ。そんなことして1週間単位くらいで楽器の流通の傾向がちょっとだけ見えてきましたw

やはり一番多く流通していたのはFender、Bacchusといった比較的安価な物から上位種まで幅広く抱えている有名なブランドでしたね。

そして今出回りが比較的多くなってきているのがWarwickやATELIERZといった20~40万円位の層の商品ですな。

後は中古でハイエンド系のベースなどもちらほらと見られ、週に1~2本はハイエンド系ベースの新品が見られます。FoderaやSugiなどがまさにここら辺ですな~

逆に最近流通が落ち着いて着ているのがDragonfly、G&Lなどといったブランドでしょうか

後Sadowskyなどのべースもちらほらと見えるので興味がある人は是非検索してみてください。

相変わらずPJの流通が少なくて悲しい限りです・x・


まぁそんな感じでして。最近はベースの勉強はそろそろネタ切れになりそうな勢いなので流通だとかキレイな楽器とか珍しい楽器を眺めているほうが多くなっていますねwとても楽しいですがw

そうそう。最近はベースの基礎練習が楽しいですw

クロマチックや18分のパターンを人差し指、中指の片方ずつ繰り返したり。練習用のフレーズを人差し指。中指片方ずつやったりして。

かれこれやってたら1日2時間以上は基礎練習やっていることになっちゃってますw

目的は粒の揃い方を入学までにはマシにしたい。という事と18分刻みの耐久が10分位しか持たないので指の持久力を更につけたい!という事でしょうかね~

まぁ何はともあれ基礎練習はやらんといかんってことですな~・・・。


↓久々にラッキーさんでも
luckysan01.jpg
寝ていたので調度良いや~とか思って撮ってみた。案の定起きたので取り直しはできなかった・・・


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

本気で語りたい事って


どうも!こばにゃちみん!ここ数日の気圧の変化により偏頭痛の症状が現れつつあるさしみんこと、僕です!

昨日の夜中はガチで吐きそうな位気分が悪かった・・・。今日はヤケに一日中イライラして頭痛が常にしてた

まぁそんな感じでコンディションは良くはなかったですが・・・

今日はベースとシンセでTRUTHセッション第一回目でした、結果ですか?これがまたものの見事に僕が楽譜を忘れました。

他の曲に浮気しすぎたな~・・・とか反省しつつ・・・まぁぼちぼち合わせていっている感じですw

そしてあわせてみるとやっぱり自分のリズムの甘さを実感しますね~・・・後アドリブ力とかですかな~・・・

結論から言いますと総じて僕は大してベース巧くないんですよw

ただちょっとトリプルとか4連スラップとか・・・面白い技術を持っているだけで・・・まぁ言っちゃえばイロモノですなw

そんなこんなで、今日の初合わせのおかげでもちっとがんばらないとな~っていう意識が強まりました!いやぁいい機会だった!

さてタイトルです!

本気で語りたいこと(時)ってたま~にあって、たまたまその話題について知識がある人が居て語っていくうちに・・・

一方通行にどんどんなっていくと思いますwおそらくどんな話題であってもw

「○○の□□って△だよな!」 

「でも○○の□□って×じゃない?」 

「いやいやw△だろw」

見たいな感じで~。自分の意見と相手の意見を合致させることって結局どちらかの妥協が必要だからそれって本気で語るといえるのかどうか・・・まぁ微妙に思いますねw

むしろ現代のマルチメディアのように一方的に情報を此方に流す見たいな、そんなシステムに慣れちゃっているからこそ、とも言えるかもしれませんが・・・w

何はともあれ・・・妥協って世の中で大事なことですね~。しかし、自分のコレ!という物は絶対に妥協したくないものですな~・・・

現代の若者にはそれが欠けているように思えます。まぁ現代の若者って思いっきり僕も若者ですけどw

さてさて・・・前置きが長くなってしまいましたね。久々に行きますよ~


あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第十五弾

1回また飛ばしてしまってごめんなさい!そして前予告していた内容とも違うのでまたまたごめんなさい!

今回の内容は「PJベースについて」書かせて頂きたいと思います!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まずは「PJとは何ぞや?」というところから行きたいと思います!

PJとは。

ベースにおけるピックアップ構成の一つ。

プレシジョンベース(P)ジャズベース(シングルコイル、J)のピックアップの両方を配置した構成。

フロントピックアップにPコイル、リアピックアップにJコイルを配置しているもの。また、メーカーによってはフロントピックアップのPコイルの配置が逆になっている「リバースP」という配置も存在する。

音の狙いは「PBのような太さにJBのような輪郭のある音を混ぜる」といった物。
実際の音は「PBよりも輪郭はあるがJBほどシャープではない」といった感じでかなり好みが分かれるベース。

主な使用アーティストといえばやはり!世界の超絶ベースプレイヤー「Victor・Wooten」

彼の奏でる音を聞いてPJは失敗だ!という人は居ないでしょう

こんな感じで軽い紹介・・・。

さてさてPJベースといえば!

やはり僕としてはヴィクター・ウッテンが真っ先に思い浮かんできますw日本のベーシストの中にも使用する人は居ましたが・・・根強くPJプレイヤーとして名を連ねているのは彼以外に知りませんw

そんなPJですが、昔はかなりの人気がありました。開発された当初は珍しさや独特の音欲しさ、また、単純に「プレシジョンベースとジャズベース両方の音が出る」という勘違いもあったようです

現在では人気も低迷しており、PJをメインとして使用するアーティストをほとんど見ません。最近ではジャズベースが主流ですからね。

さて上でも触れましたがPJの音ってプレシジョンベースとジャズベースの両方の音を出せるわけではないのです。

ここらへんの評価は非常に曖昧で、PJ独特の音で味があって良い!という意見と両方になりきれてない、失敗だろう。という意見です

まぁ個人の感性の差なんでしょうけど・・・。また欠点もあって、ノイズが入りやすいということだったり指起きだったり・・・

まぁこの欠点も現代ではノイズレスのピックアップの開発やフィンガーランプの改造のし易さ、一般化によって割と緩和されていると思います!

ただやはり音が独特で嫌う人も居て人気が伸びませんでした。それによってもう一つの欠点が生じます。

どのメーカーもPJの上位種を生産しないようになり、良いPJという物の流通そのものが少ないという点です。

こればかりはどうしようも無いですねw売れないとメーカーはやっていけませんからねぇ・・・自分としては悲しい限りです・・・

さて、ではPJはそんなに音がダメだったりするのか?という点ですが。

ヴィクター・ウッテン氏の演奏を聴いていただければ分かるように、適度にヌケが良く、適度に音のバランスがあるように僕は感じます。

だからこうして僕も購入を考えるほどほれ込んでしまっているわけでありますが・・・wまぁそんな感じで・・・おそらく演奏するジャンルはかなり絞られてくると思いますが。自分の演奏したい音という物を見つけることができたら僕はそれがすばらしいと思います!

だから僕はジャズベースも好きでプレシジョンベースも好きですが今はPJのあの音が頭から出て行ってくれないようですw

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そんな感じでございます!ちょっと今は軽くPJ中毒的な勢いでヴィクター・ウッテンを聞いておりますw

まぁ楽器にはそれぞれ魅力がありますし、音楽っていうのも自分が気持ちいい音を奏でないと聞いている人も自分も楽しめませんからね・・・

自分が気持ちいいと思える音に出会えること、それが音楽やっている人の最高の喜びだと僕は思いますね。

※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。


↓父のパワーバランス
pb02.jpg
オシャレなヤツを買っていた。これの緑黒があれば即購入なんですけどねw


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

地域の運動会がありました


どうも!こばにゃちみん!朝から地域の運動会に行っていたさしみんこと、僕です!

朝といってもおきたのは10時。自分にとっては十分早い方です(キリッ

まぁこれといって書く程のことはなかったけど・・・2枚もってた抽選券が2枚とも当たったという所かな?ただ商品券と観葉植物だったけど・・・。

観葉植物ならサボテンがほしかった・・・そして室内で買うペットならくらげが欲しい!

両方とも可愛いじゃないですか~。とても!

・・・ゲフン

まぁそんな感じで本当に何もすることがなく座ってご飯食べてちょっと走って。それくらいでしたw

結局昼過ぎには家に戻りましたし・・・。

むしろそこからが今日のメイン!

今日は本当に久々だな~っていう音楽を聴いていました。

YMO とか Victor・Wooten とかかな?

ライディーン・・・本当に久々に聞きました・・・最近ポッキーのCMでちょっと耳にしてからFullを聞きました

やはりYMOは素晴らしいですね!電子音で作っていながらオーケストラにも劣らない壮大な音楽・・・。まぁ名前がイエローマジックオーケストラですし・・・そういうのを狙いにしているんでしょうけどw

自分としてはすごく好きですねw

そしてヴィクター・ウッテンですよ!

U Can`t Hold No Groove・・・NghitSchool(DVD)の中のベーシスト5人セッション・・・classical thumpなどなど。。。

彼のベースは素晴らしい物ばかりですな!

最近改めて聞いて思ったことが・・・PJの音って案外自分の理想的な音を出せるのかもしれない、というところ。

自分でベースについて調べていくうちに自分がどんな音が好きなのかっていうのが大体わかってきたからこそ言えるのですが・・・

僕って案外PJの音好きかもしれませんw

PBのように太くズッシリと重い音の中に、JBのような輪郭のあるタイトな音が混ざっているっちゅーイメージかな?

やっぱり好みが大きく分かれる音だと思いますわな・・・

しかし・・・現在のPJっちゅーと・・・

昔こそ多く生産されていたものの今では人気、需要の低迷もありあまり生産されなくなり、かといって生産されているものが「全て良い物とは限らない」

ここが怖いんですよねw

FoderaとかPedulla見たいに目ぼしいメーカーはあるんですけどねw
SonicとかMoon辺りも中々渋いけど・・・音がよく分からんのですよねw

ただ、調べてきた自分の知識からして・・・絶対的に信用できるよ!っていう物は結局自分の感性次第だから有り得ないんですよね。

やっぱり弾いて見ないと分からんですなぁ・・・ちょうどSonicのPJはデザイン的にも中々好みだしおいてある場所も福岡なんですよねw

今度冬に行ったときにでも弾かせてもらおうかと思ってますw

そんな感じで・・・PJ絶賛支援中。

何はともあれ。弾いてみてPJの音がしっくり来るようならば多分購入ですなwしっくりこないようだったら・・・また検討ですw

それともう一個の確定事項が・・・このままベースらしく4弦使いで生きていこうかと思います、よりベースらしいベースを目指してみようかと。

正直な話、4弦を完全に弾きこなせてこその5弦、6弦だと僕は思っているので・・・。その域に到達するなんて夢のまた夢ですw

実際4弦奏者で、マーク・キング氏や、ヴィクター・ウッテン氏、マーカス・ミラー氏、スタンリー・クラーク氏、ジャコ・パストリアス氏、などの素晴らしい音楽を奏でる人もいるのです。

なればこそ、そういう人を目指しつつよりベーシックな所を追求してみたいと思う!


ま・・・簡単に言えば

僕に5弦なんて2万年早いぜ!


っちゅーことですわ・x・

そんな感じに日々ベースの妄想は膨らみますが腕はダメダメです・・・エヘッ☆

ところでPJについて熱く語りたいものですな・・・PJ愛好家がいらっしゃいましたら熱く語りませぅ


↓ミク色っぽいパーカー
pa-ka-.jpg
光の加減で少し暗めに写っている。そしてパーカーって言われなくちゃパーカーに見えないアングルになってしまった・・・申し訳ないと思っている・・・


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

冬と言ったら・・・


どうも!こばにゃちみん!ベースのコード弾きは最高のスパイスだと思うさしみんこと、僕です!

ベースのコード弾きの魅力はまぁ一言で言うなれば

「ギターでは表現出来ない柔らかい深みある低音のコードの美しい響き」

こんな感じで。僕自身ライブとかセッションのアレンジにコード弾きを織り交ぜたりします。後コード弾きにもやり方が結構ありますよね。

2本指で払う様に弾く、4本指で払うように弾く、4本指を小指から順番に開くように弾く、親指で流すように弾く

などなど。

基本的に全部やります。曲とかテンポに合わせてやって見ると違った雰囲気を作れて面白いですよ。ベースラインのアクセントに是非使ってみてください!・x・

さて・・・タイトルですが・・・

「冬と言ったら」

何を思い浮かべますかね?

コタツ、雪、みかん、クリスマス等など。人それぞれでしょう!

そういう僕は冬と言えば「おでん」って感じです、正直夏に出てきてもぜんぜん文句ないんですが・・・やはり冬に食べるおでんは格別ですよね!

特に大根ですな!あの味の染みた大根の暖かさは冬の寒さを忘れてしまうほどですよね!

最近聞いてちょっとびっくりしたのがおでんにもローカル具ってものがあるんですねw

どの地方で入れない、入れる。とかおでんは奥が深いですなぁ・・・

是非近い将来誰かと焼酎でも引っ掛けながらおでんを食べたいものですね!


さて。話は変わりますよ!

本来なら今日はあんなんベースッ!の更新予定日ですが・・・ちょっとネタを決めていなかったという事とちょっとリアルでやることがあるので今日はお休みさせていただきます。

多分次の更新内容はエフェクターについて、もしくはメーカー別性能比較です。お楽しみに!


そうですそうです。最近久々にサンホラを聞いています。やっぱり何時聞いても曲の構成、進行、演奏、歌、素敵ですね、

サンホラの曲のコピーをしようかと思っていた時期もありましたがすっかりやっていませんでしたね・・・改めて思い返すと結構忘れてることが多い気がする・・・

惰性に生き過ぎると腐ってきますな~。そろそろベースでも新しいトレーニングフレーズとか考えようかな・・・

最近はスラップがちょっと安定してきたかな~?と言う感じでまぁ練習していますけど・・・。

指弾きの中指と人差し指の粒の揃い方が甘く、安定感が無いように感じるので、そういったところをよりタイトに出来る何か良い練習とかありますかね?

今度新しい教則本でも買ってこようかな~・・・と、思う今日この頃であります。


↓久々の友人からの布教
mazikoi03.jpg
合計11冊、まだ3冊しか読んでないけど・・・たまにはアンソロジーも面白いですな!


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

久々のFPS


どうも!こばにゃちみん!昨日から従兄弟に誘われてFPSに行っているさしみんこと、僕です!

正確には、今日から。

ただ久々過ぎてなんとも言えないw

ベースを弾きつつ週1~2日くらいなら行っても良いかな~とか思っているけど。学校の提出物とやらが切羽詰っているのでどうしよう。。。。

まぁ何か色々やることがあるけど・・・明日は昼から友人宅へFPSをしに。明後日は地区の運動会と・・・何でこんなときに限って土日の予定がフルで入っているんだろうか・・・

気にしたら負け精神でもこれは気にしてしまう・・・

しばらくは寝る時間が遅くなりそうですな・・・ハハッ

・・・置いとこう


今日は・・・特に何かあったかと聞かれると非常に答え辛いんですが何もなかった!

だからまたベースでTommyTheCatを弾いてたらあ、そうだ、従兄弟からFPS呼ばれてた。と気付き実行に至った訳ですが・・・

まぁ久々にやると楽しいものですなw

それはそうとT-SQUAREのKnight`sSongの楽譜を探してみたら。データのみで630円で買えるらしいんだけど。ベストスコアはどうなのかな~?って探してみたら

絶版しててオークションで15000円という恐ろしい値段に・・・

さすがにあきらめた・・・というか良く考えてみればKnight`sSongって5弦ベースですよね~・・・次のベースも4弦予定ですから・・・こりゃ先送りですわな!

大人しくTRUTH、TAKARAJIMAあたりを弾いておきます・x・

とりあえずTRUTH終わらせたら東京事変の秘密。そんで恋は戦争、と終わらせていこう。

とりぷるばかのベースでも弾こうかな?とかも思ったりしているけど・・・まぁそんな感じで!


↓エイプのバッグ(雨の日用)
ape02.jpg
今までのは布だったのでぬれるけどこれは生地がしっかりしているやつだから濡れない!色もまぁ好きですな~w


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

頭を良く打つ一日だった・・・


どうも!こばにゃちみん!最近はベースを立って練習するのが楽しいさしみんこと、僕です!

なんとなく立ってPRIMUSの「TOMMY THE CAT」のあのリフを練習(というよりただ弾き倒している感じ)したりしてますwPRIMUSのベースは練習するだけでうまくなった気分になれる。

コード弾き楽しいですw

さてさてタイトルですが・・・。

今日3回ほど頭を強打しました。

その1、机の下に落ちたプリントを取る →ゴンッ

その2、掲示板?の下に落ちた消しゴムをとった後 →ガンッ

その3、バス停についたから立ち上がったら上の荷物置きに →ドカッ

全部すっごく痛いわけですよ!

しかも同時に舌とか噛むとそれはもう痛いんですよね。

まぁそんな下らない感じでしたw

セッションの方は無事?にギターもドラムも見つかり楽譜を配ったりしてたり。

ギターの女の子はコード弾きは巧いんだけど単音のフレーズはちょっと苦手らしいのでどうだろう?

ドラムの女の子は小学校からの仲で吹奏楽でも一緒だったから巧さが分かってて安牌な人。

こんな感じでメンバー集めました。曲はT-SQUAREです~思いっきり僕の好みですが気にしたらダメですな~

なんというか・・・「Knight`s Song」がやりたいですなw

そうそう、何でT-SQUARE分かる人多いのかな?って思ったらゲームでも使われてるからなんだねw(シンセ談)

ちなみにドラムとギターは知らなかった。悲しいよね。

これから面白くなりそうです・・・w

さてさて・・・そんな感じで?あんなんベースッ!の日がやってきましたよっと。最近は2日が早い・・・


あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第十四弾

いつもこのあんなんベースッ!は計画を立ててやる!って思うんだけど毎回ぶっつけ本番的な感じになっちゃうんですよね~、面倒くさがりがここまできましたw

さてさて。まぁとりあえず無駄話は置いておいて、今日の内容は「ベースシールドについて」書かせていただきます!

案外シールドにこだわる人もいればこだわらない人もいます。何だか最終的には自己満足の世界なので自分にあったシールドを選ぶということが大事でしょう!

ちなみに防御には使えません。そのシールドではないです

今回は数あるシールドメーカーの中から

「Monstercable」「Belden8412 」「EX-Pro」の3つを書き出してみたいと思います、

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★Monstercable

ベースシールド界において多くのプロアーティストが使用し、楽器店等でもオススメされるシールドの1つ。値段は少々高めだが低音域と中音域がメイン、音はほかのシールドに比べやや大きく変わる。との評価。

MonsterBASS、MonsterROCK、MonsterJAZZ など様々な種類がある。

少々お値段が張ります(3.6mで5.800円)


★Belden8412


割と手ごろな値段で自作まで出来ちゃうシールド。製品だと4000円ちょっと位する、1m単位で安くで買えるので半田とか扱える人は手作りのほうが面白いかも?
音は中音域をメインにしているようで、バランスが良く、バンド内でも埋もれにくい。との評価。

Belden9778、Belden9395 などの種類があるようで。9778をオススメしている人も居ります。


★Ex-Pro

20cm~15mまで、そして、ワイヤレスまで作っているブランドです。12mカールコードとか見たときは「えっ?」ってなった。ワイヤレスは中々珍しいですよね~。

大体どのシリーズでも3mとか5mだと5~6000円位になっているようです。広い音の範囲でフラットな安定したサウンド。という評価があるようです。
ワイヤレスの奴は5万円位でこの前売ってましたが・・・ワイヤレスってノイズとか音の伝わり方ってどうなんでしょうね?

FAシリーズ、FLシリーズ、ワイヤレスなどの種類があります。

ワイヤレスといえば自分はナルチョや江川ほーじんがライブで使っていたというイメージしか無いです。

だれか個人的に持ってないかな?

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そんな感じで。自分はVOXの奴しか使ったことが無いので比較とかが出来ないのであくまで評価を参考に書き上げてみましたが

やっぱりメーカーごとにこだわりがあるところが伺えてきて面白いですよね。どの音域をメインでやるか。どんなラインナップで製作するか。等等。。。

今の所自分はモンスターケーブルかな?とか思っていますがまだこれからも色々調べて自分にあったものを探して行きたいですねw

シールドも個性です!

※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。


↓焼肉のタレオススメレシピらしい
yakinikudon.jpg
何とも言えないオススメレシピだった。某青い喋る猫が出る教育テレビの黒歴史「卵かけごはん」を思い出したのは言うまでも無いであろう・・・


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

昼間眠くなり夜も眠くなる


どうも!こばにゃちみん!最近なんだか一日中眠い感じがするさしみんこと、僕です!

ただ眠ろうとすると眠れない。そんな感じのがま~だ続いています。

そして何気なくラノベどのくらい溜まってるかな~?と数えてみたら(暇人)

68冊ありました。地味に増えてきてますなw

来年には100冊は確実に超えますなぁ・・・さてそろそろ本棚の購入を検討しないと・・・

まぁラノベの購入も良いけど、ベースの教則本だとかそういう物も買っていかないとね。特にスラップ系は。

しかし!

本系よりもベースは足元を買い揃えたい・・・。ここ数ヶ月はベース本体のことしか考えてなかったからシールド、エフェクターとかもしっかり検討していこうと思う!

とりあえずサンズアンプのベースドライバーが2万5千円位でしたかな・・・。あれと今持っているVOODOOさんを混ぜ混ぜすると・・・

清清しい位太く歪んでくれるようですw

後はベースイコライザーとかコンプレッサーかな?

あると楽しい!っていうので言えばループステーションとかベースシンセサイザーとかでしょうか!

こうしてあげて見ると案外欲しい物決まってるよね。うん・・・。

それと、シールドを統一したいな~とか最近思ってきたり。やっぱりモンスターケーブルが一番良いのかな?使ったこと無いから分からないけど・・・

現在VOXさんを1年か2年位使ってるけど線が青いから結構好きですw

でもモンスターケーブルのデザインはオシャレで素晴らしいと思います!しかし値段が3.6mで6千円位だったかな?6.4mで7千円位だったと思うけど・・・ちと高いですよねw

寧ろモンスターケーブル以外にオススメのシールドとかってあったりするのかな?

後は弦とかだけど・・・弦はもうダダリオが値段的にも音的にも好きだからそれでいーや!っちゅーことですな!

ベース本体より本来充実させるべき所がまだまだっていうのはこはいかに・・・。

エフェクターだって実質VOODOOさんのみで3年ですからねぇwというか!東京事変の曲をやるときってVOODOOさんだけで事足りてしまうから怖いですな。

近いうちにエフェクター等も検討してみないとなぁ・・・とか思っております

世の中お金とは誰が上手いこと言ったんですかねwまさにそのとおりです。


↓VOXのL字シールド
vox.jpg
写真の暗さとヤケにはっきり写った自分の指でちょっとしたホラーみたいになってるけどメインはVOXさんですw

曇りのち土砂降り


どうも!こばにゃちみん!天気予報より為替相場の方が良く見るさしみんこと、僕です!

為替相場ってのはどうも面白いですなwだけど株に手を出してしまったら危ないから手を出さない程度に・・・(1日最低2回は確認)

最近はまた午後から大雨。といった天気に悩まされます。というか今日ですが・・・朝は晴れ間の見える曇りだったので午後には晴れるかな?と傘を持って行きませんでした。

するとどうでしょう!あんなに変化のなかった空が午後に急変。大雨に!

これからは天気予報はしっかりと見ることにします・・・


いやはやしかし・・・行き成りベースの話になっちゃうけど。

国産のブランドにオーダーをしたら制作費が高い。海外のブランドにオーダーをしたら安い(国産オーダーメイドに比べ)が運送費が半端じゃない。

だからこそ毎日為替相場を見ているんですけど・・・結局は日本円を稼がなくちゃいけないな~っていうのが・・・どうやって稼ごうかな~ってぼーっと考えてます。

一応専門学生になったらバイトを日常的に行う予定ですが年収調節しないと税金とか扶養が消えたりして逆に不憫ですよね~

いやはや・・・ベースの事を調べるよりお金のシステムの方が難しいですな・・・トホホ・・・

ちゅーわけで今日はあんなんベースッ!の日ですな!

いやぁ眠い眠い・・


あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第十三弾

いやはやそろそろ寒さも増してきましたね。後は雨が無くなってくれればそれでいいです!

え~・・・ちゅーことで今回は「ベースの塗装について」書かせていただきます!

やはりオーダーメイドで注文する場合であっても、店頭に並ぶ楽器を買うにしても例えばオイルフィニッシュが好きだとかラッカーフィニッシュが好きだとか。見た目の部分でも塗装って結構気になると思うんですよ。

その塗装の説明、(軽く)方法等などを挙げてみましょう!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★オイルフィニッシュ

木材の質感をそのまま味わいたい人向け。

ベースを成形した後にオイルをヘラや木綿などを使い塗りこみ、1日程度乾燥させ、また塗り重ねていくという工程を何度も繰り返し完成する、結構手間のかかるフィニッシュ。

もちろん購入後も定期的にオイルを塗りこんでいかないと乾燥、湿度により木材が傷んだり、木材が色あせてしまう。しかし、小まめなメンテナンス、使用するオイルなどで個性が現れ、年が経つ毎に味が出てきて愛着も沸きやすい。

音に関してはラッカーなどで塗装していない分生音はやわらかくじんわ~りと響く印象がある。


★サテンフィニッシュ

自然な手触り、派手過ぎない塗装が好きな人向け。

俗に言うつや消しフィニッシュ。その呼び名のとおりツヤを意図的に消し、必要以上にツヤツヤにならずに自然な指触りがする。つや消しカラーを研磨しツヤをなくし、サテン生地のようなさらさらとした手触りにしますが、長年の使用により、手の脂や汚れでさらさらとした手触りが消えツヤツヤになります。主にネック裏などをサテンフィニッシュ加工してある物が多いです。

またサンドペーパーを適切に使えば個人的にサテンフィニッシュにすることは可能ですが永続的ではなく、楽器自体が痛みやすいのでお勧めはしません。

さらにサテンフィニッシュはポリッシュやワックスで磨いてはいけません、油が浸透してツヤツヤになります(サテンフィニッシュが失われます)

音は薄めの塗装の為、オイル以外のフィニッシュに比べまだじんわりと響きます。


★グロスフィニッシュ(ラッカー・ウレタン)


カラーリングや木材の状態維持などを気にする人向け。

ベースやギターにおいて最も一般的な塗装。カラーを塗り、その上にラッカー、研磨と繰り返しながらより滑らかに仕上げていく。ただ、ゴムや皮などに長時間触れたまま放置していると(楽器スタンド等)変色したり、張り付いたりしてしまうので、スタンドのゴムに布を巻きつけたり、皮製のストラップは使用するとき以外は外しておく事が望ましい。

ポリッシュやワックスなどで丁寧に磨いてメンテナンスすることで、塗装の美しさを保つことができる。そして塗装が厚いため頑丈。

音は厚いラッカーにより響きがあるていどまとめられている印象、まとまりとアタック感のある感じ。


★フレンチポリッシュ

木目をよりクリアに際立たせて保存したい人向け。

主にアコースティックギターなどの塗装として有名。そして、多くの手法があり、人によっては使う材料や手順まで様々。ここではシェラックと呼ばれる「樹液を吸う虫の殻」から作られる塗料をアルコールに溶かして塗ります。またシェラックの色合いは8段階に分かれていてランク付けがあります。

このシェラックはアルコールで溶かす工程でわかるように、アルコールに解ける性質を持っている為、塗装後にアルコールなどに触れると溶けます。
そしてこのシェラック溶液には寿命があり。大体半年位だそうです。最初は透明感のある薄いツヤ塗装ですが、時間を経る毎にくすみが出てきたりしてやや透明感が失われます。

この塗装法は研磨、塗装を繰り返し透明感、やわらかい手触り(ラッカーなどに比べ)を出すので、とても時間の掛かる方法です。オーダーのオプションの中でもこの塗装法はちょっと高めに設定してあったりもします。

音は響きを邪魔しない程度の滑らかで暴れすぎない響きといった印象です。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とまぁこんな感じに今回は塗装についてです!

木材によっては湿度に弱い等という理由で塗装をしないといけない物もあります(メイプル等)

オイルフィニッシュにするならこの木材!とか、厚い塗装にするならこの木材!といったように木材と塗装の相性も考えてみると面白いですよ

若干ですが生音の響きなども変わってきますので・・・

ではでは!これにて・・・

※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。


↓やはり寒くなってくると食べたくなってくる
guratan.jpg
やはり季節はまだ秋ですからキノコなどを入れたグラタンはまた一段とおいしいものですなw後やっぱりグラタンにはコゲを付ける派ですな!


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

セッションの計画をしたり


どうも!こばにゃちみん!最近ヤケに寝つきが悪い気がするさしみんこと、僕です!

ベットに入ってから1時間は眠れない・・・直前までは眠かったはずなのにベットに入ると眠気が覚める・・・疲れてるのか逆に疲れてないのか・・・

真相は分かりません。特に体調が悪い訳じゃないからまぁ多分すぐ治るだろう!

そんな感じで。ベットに入る時間がちょっと早くなったり。そして昨日は久々に12時間位ベースを弾いていて、オクターブ運指の練習として恋は幻の練習をしてたから

左手の小指と右手前腕部がちょっと痛くなったりした。

弾かない事は良くないことだけど、弾きすぎるって言うのもそれはそれで問題ですな~・・・。ま、楽しいから別にそういうのって気にしませんけどね。

大体平日だと1日に4時間~6時間位しか弾けないのが殆どだから休日で挽回って奴ですな!

次は東京事変の秘密もしくはセッション課題でもあるT-SQUAREのTRUTHとかを練習しようかな?と思ってる。

明日にはTRUTHの楽譜を友人に渡す予定だから多分TRUTHを優先して曲練かな?

そんでここでタイトルですが。

上でも言ったようにセッションの第一回目の内容はTRUTH.勿論僕の希望ですがw

セッションの日程は毎週木曜日、っていう事になりました~。いやはや木曜日が今から楽しみです!

やはり楽器をやっている人にとってセッションっていうのは会話みたいな物だし何より経験にもなって楽しいという。

「実戦こそが最高の鍛錬だ!」


という言葉もあるように、やはり音楽においても実戦経験が良い人材を育てるものだと僕は信じていますね。

ライブとかっていう機会は今年はもう無いだろうけど・・・セッションも2人だけじゃなくて5,6人でホーン楽器も交えたりしてやりたいものですな!

憧れはBIGBAND!

とりあえずドラムを確保したいな~・・・切実にw

まぁそんな感じで着々とセッション話を進めているのでした~。

そうそう、ここからもっと個人的な話になりますが。

べースの木材構成を割りと真剣に考えてたりwもうこの調子で行くとアダモビッチさんで次のベースは決まりかも?

まぁアダモビッチさんにベースオーダーする前に一度京都にある取扱店に顔を出すつもりではあるけど・・・

何時になるだろうなぁ・・・w流石に40万近いから2年位は掛かりそうだよな~。とか思うけど・・・、とりあえずは高校在学中に5~10万円は貯めておきたいな~と思う。

目標は2年で40万円っちゅーことで!なるべくお金を使わないようにしよう!

せめて後1年以内には木材のセレクトを最低3パターンは考えて置こう・・・!

こういうベースのことを考えているときだけは変に集中力があるんだけどその分勉強がね・・・。

まず卒業出来ないとどうにもなりませんしね!・・・流石にそこまでは・・・悪くない・・・し・・・ね・・・?ハハハ・・・


↓昔はシャーラー今はダンロップ
lockp.jpg
見た目的にも使い心地敵にもダンロップの方が好みかなやっぱり、シャーラーのも悪くは無いんだけど妙にガチャガチャしてる感があって微妙だった。


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

急に練習したくなる曲


どうも!こばにゃちみん!キャベツは主食、その他はおかずで有名なさしみんこと、僕です!

キャベツ大好きです!オムライスも好きです!

でも和食が好きです!

将来的には京都あたりに住みたいな・・・

えー・・・まぁそんなどうでも良い話を初っ端からぶっ飛ばしておりますが特に何も考えておりませんのでご安心下さい!

とりあえずタイトルをね。

急に練習したくなる曲ということですが、皆さんは何か無いですか?そういう気分になるのって。

僕は大体の休日をベース、PC、読書、筋トレ等ですごしているので(ベース、PCは生活、筋トレ、読書は趣味)割と暇な時間を作りやすいのです。

その暇な時間は基本的に眠くなってボーっとしておりますが、音楽は聴いています

大体特定の曲を練習している時以外はPCから音楽を流し続けているのですが。ふと東京事変の曲を聴いている時に

「そろそろ東京事変の曲を何か弾きたいな」←この時点で喧嘩上等を練習しない辺りが僕らしさです

と、思いまして。曲目漁っている時に目についたのが

「恋は幻(GET IT UP FOR LOVE)」


勿論今までも聞いているけどすぐに低音に注意して聞きなおしてみる。

感想・・・

「こりゃ良いオクターブ運指&右手の練習になるな~」

っちゅーわけで。コピー開始して練習して、音源と合わせて弾いて・・・

今の所まだ暗譜が曖昧という感じで。大まかには理解しているけど2連だったりどーのこーのがイマイチ覚え辛かったり。

現時点での完成率は60~70%といった所かな?暗譜とリズムのメリハリを纏めればまぁうp出来る位には仕上がると思います(音は製作済み)特にそういう予定も無いですけどねw

最近は音作りも楽しくてiPodの中身(主に東京事変、けいおん系)のベース音を暇な時に作ったりしてる・x・

そしてその音作りしている中で、これまでは5弦が欲しい欲しい!って激しく思ってきたけど。

実際Low-Bでしか出せない音域(5弦開放~4Fまで)ってダウンドロップチューニングとかすれば出せるし何よりネックの太さとか全体の重さ考えるとどうなのかな~?とか思ってきたり。

確かに一々チューニングを変えたりするとかテンションのヘタり具合が気になるとかあるけど。宅録とかなら全然気にならない気もする。

そこは自分が所謂スタジオ型のミュージシャンになるのか、ライブ型のミュージシャンになるのかという所が大きく関ってくるんですけどね~。

勿論プロの立場でもプロでない立場でも同じ意味合いで。

ま、最終的には持っておいて損はしないだろうけど、次買うのが別に5弦じゃなくていいや。っていうのが今の気持ちですかな~

そんな感じで楽器に対する見方が変わりつつある中で、まさに今僕の中で「イチオシ」のブランドがあります!

それを今日のあんなんベースッ!で紹介したいと思います!

・・・というわけで!


あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第十二弾

今日は割りと自然な流れで入れた!

というわけで今日の内容はイチオシのブランドこと「Adamovicベースについて」書かせていただきます!

まず適当にブランドの紹介。

読み方は「アダモビッチ」といって、オランダのメーカーです。シングルカットのモデルを3つとダブルカットのモデル1つの4つのモデルを製作しています。

このメーカーの特徴としては「多くの木材を選べる」「トレモロアームのオプションなど多彩なオプション」が主という所でしょうか。

その多くの木材というのが、メイプル、アッシュ、アルダーなどのポピュラーな木材から、ウォルナット、ウェンジ、パープルハート、チューリップウッド、パドゥークなど、希少な木材やあまり目にしない木材までとても種類があり。組み合わせなどを選択することが出来ます。

トレモロアームはギターではおなじみですがベースではあまりなじみが無い物ですな、4弦、5弦に付けるというオプションが可能になっています。

木材の色味だけで表現される模様がとても美しく、裏通しオプションや木製ブリッヂオプション、木製ノブ、ピックアップカバー(勿論木材選択可)など、面白い仕様がたくさんありますw

また、音についてはしっかりと芯があり心地よい低音、更に他メーカーのベースよりウッディな響きを持っている「味のあるベース」だと思います。(公式にサンプル音源有り)

僕がもし買うなら、というモデルは「SuperNova」というモデルなのですが、ほかのモデルより木材の使い方や音のキャラクター、何より見た目が好みですw(格好可愛い感じ?)

見た目も音の感じも以前紹介した「PRIMUS」のレス・クレイプールの使用しているカール・トンプソンに近い物があると思います!

しかしこのベースの欠点?としては。

日本では目にする機会がめったにありません。だから試奏の機会が少ないという点。

在ったとしてもトレモロアームを付ける付けないなど個性を選べるブランドなのでやはり自分で選びたくなっちゃう点。かな~

このベースを手にする為にはオランダからの直輸入、オーダーが必要になります。(展示品はその店で買いましょう)ちなみに為替相場でユーロは現在113円位です。

僕がオーダーするならいくらかな~。とプライスリストを元に計算してみたら、大体35万円位になりました。(輸送費などを考えない物とする)

正直ここまで安く、仕様、木材に拘れるメーカーは中々無いと思います!

実質自分の中でNO.1と言っても過言ではありません!

特に個性を出したいというベーシストの方は必見ですな!

気になった方は公式HPでもどうぞ!→アダモビッチ公式


※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。


↓妹がハロウィンの準備を始めたようです
Halloween.jpg
もちろんハロウィンにも特になにもすることが無いので何かハロウィンっぽい曲でも一人で弾いていると思いますw

それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

本日も平和なり


どうも!こばにゃちみん!相変わらず予定がない休日は昼ごろまで寝ているさしみんこと、僕です!

多分三度寝位はしたかな!何か単純に睡眠が浅いだけなように思えてくる不思議!ぐっすり10時間は寝たはずだけど何か体がダルい。

おそらく原因はずっと座ってベース弾いているから疲れるんだろう・・・

まぁ気にしないことにする!

プロフィールのオススメブランド更新しました

・F-BASS
・Dragonfly
・DINWALL

この3つの共通点。それは

アクティブながら、バキバキと鳴り散す音ではなく。深い纏まりのある音を出します。

主な使用ジャンルがロックやメタルではなく、ジャズ/フュージョンのような割と静かな曲調にあっている感じですな!

まぁどのブランドもそれぞれ面白い特徴、音、仕様を持っているからそれぞれ公式HPを覗いてみると面白いかもしれませんよ?

ただ一部・・・大部分英訳が必要になります

ちなみに価格帯は

★F-BASS 40~50万

★Dragonfly 15~40万

★DINGWALL 40~60万

くらいとなっております!

どの音も自分で弾き倒したくなる位魅力的ですよ!

・・・とまぁ宣伝?w

自分は楽器店の回し者じゃないですがw

さてさて・・・

気づいたらいつの間にか2500HITしてましたね!皆さん日頃からこの乱文だらけのブログを訪問して下さって有難うございます!

これからも皆さんの役に立てるような記事、楽しめるような記事を書こうと足掻いて見ますのでどうぞよろしくお願いします!



それにしても最近はハイエンドベース、フレットレスベース、パッシブ/アクティブベース、ハンドメイド等等・・・。

まぁいろいろな楽器を調べて、自分の理想やジャンルなどと照らし合わせて見て来ました!

勿論まだまだこれからも続けるのですがこの日々調べる中で結構気になるベースが出てきますw

例えば

★FenderCustomShop MBS Telecaster Bass

★F-Bass BN-5

★DINGWALL Z3

★Sugi NB5-M / NB4C

こんな感じにw

僕見たいな下手くそなアマが持つようなもんじゃないですなw

あくまで将来的にほしいな~・・・ってモノですね~

ああ試奏したい・・・

あ、そうですそうです、つい昨日にセッションしようぜ!(T-SQUARE / TRUTH)っていう話があった。来週辺りに活動開始~

これで楽しくなりそうですw


↓妹コレクション?
siki.jpg
屍鬼の最新刊ですね!自分も読んでいるんですけど・・・小説の方が欲しいな~とか最近思ってきた所です。x。


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

コンクリの上でコケると痛い


どうも!こばにゃちみん!筋トレしている時には頭を打ち、友人を背負えばコケるさしみんこと、僕です!

まず一言言わせてくれ!

「コンクリートの上でコケるのは想像以上に恥ずかしいし痛い」

友人を背負ってなぜか走っていたんだ(この時点でおかしい)

そしたら乗っている友人は揺れてズレ落ちてくるわけで・・・まあ体制を整えようとするわけで・・・友人が動いたことでバランスが崩れるわけで・・・175の身長の男(友人)と185の身長の男(僕)の体重を濡れたコンクリートの上では支えきれないわけで・・・

あっ・・・ って思ったときには男二人分(130kg位?)の重力でコケるわけで・・・とっさに受身を取ってみても上から重圧が来て受身の反対側が崩れるわけで・・・

右手の平と右膝を怪我したわけで・・・

手はたいしたことなかったから良かったけど膝が何か腫れてる・・・

まぁその後普通にソフトしたけどね!

皆さんも濡れたコンクリの上を友人を背負って全力疾走するときは注意して下さいね!

え?そんな状況はまずありえない・・・?ハハッ、ご冗談を、まるで僕が変わっているみたいじゃないですか!

え?変わってるって?・・・ごめん


本当になんでやったんだろう今考えたらバカだった。


・・・深く考えたら負けだな・・・

ちゅーわけで・・・


あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第十一弾

はいそこ!回を増す毎に前フリが適当になるとか言わない!

まぁ置いておいて~

さてさて~今日の内容は~「ハイエンドパッシブRickenbackerベースについて」書かせていただきます!

まずリッケンバッカーといえば「世界一カッコいいベース」とか言われ多くのベーシストを魅了しています。

また、ビートルズやYES、RUSHなど大物海外バンドのベーシストが使用している事でも有名でしょう!

そのサウンドはやや丸みのあるゴリゴリとした深い音です。

ここで比較的新しい「4004」モデルと一般人にもなじみのある「4003」モデルの仕様を比べてみましょう!

★Rickenbacker<4003>


ボディ材:メイプル

ネック・フィンガーボード材:メイプルOnローズウッド(スルーネック)

フレット・ポジションマーク:20F(33インチ)、トライアングルorドット(FLシリーズ)

ピックアップ・コントロール:シングルコイルx2、コントロールx4(リアVol,Tone・フロントVol,Tone)、スイッチ(モノラルorステレオ)、ピックアップフェンス(ヴィンテージモデルのはフェンスではなく、フェンスの形をしたピックアップ)
簡単な見分け方としてはフェンスの真ん中が切り離されているのはピックアップ。(だったはず)

その他:ブリッヂに独自のミュート有り、ナットの加工(弦を当てはめる溝)が一般的なU字ではなくV字、なんといってもヘッドが格好いいちゅーか可愛いw

重量は4.1Kgで割りと軽め。


★Rickenbacker<4004>

ボディ材:ハードメイプル、ウォルナット

ネック・フィンガーボード材:メイプルOnブビンガ(スルーネック)

フレット・ポジションマーク:20F(33インチ)、ドット

ピックアップ・コントロール:ハムバッカーピックアップx2、コントールx2(Vol,Tone)、スイッチ

その他:このタイプにはピックアップフェンスが付かない、従来のモデルに比べ地味だが軽い

重量3.6Kgで更に軽め


とまぁこんな感じのスペックになっているのですが・・・どうでしょ?w

ある程度欠点が多い楽器としても言われているんですよね、しかしルックス、音と好みの人はもうドストライクなようで一目惚れ(一聞惚れ?)する人もいるようですw

じゃあその欠点ってなんだ?ということですが・・・

その1、ピックアップフェンス(ホースシュー・ピックアップ)の位置がどうにも邪魔
その2、ナット加工のV字は弦とナットに隙間を生むので響き的にどうなのか?
その3、ブリッヂのミュートの存在意義と寿命

まぁこんなところでしょうか?多くの人は改造を自ら施して解消しているようですw

手間がかかって癖があるが乗りこなすと良い楽器

さらに

ホースシュー・ピックアップ(馬蹄のようなのでそう言うらしい)だけに僕はこのRickenbackerベースを

「じゃじゃ馬ベース」と勝手に呼んでいますw

見た目は素晴らしいし音もまぁ悪くないし値段も20万前後と安めだから購入とかも考えてみてはいかがでしょうか?

ステージ受けは間違いないですw

※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。


↓さわちゃんの次位にあずにゃんが好きです
azunyank.jpg
どうもでいい画像ばかりうpしている気がするのはそろそろネタが(ry
「ヤッテヤルデス」は怖すぎるwわからない人は検索GO!(微グロ、微ホラー)画像はないけど文章だけでも中々・・・w

それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

テスト終了!(様々な意味で


どうも!こばにゃちみん!相変わらず田舎のバスは不便だな~と帰りに思ったさしみんこと、僕です!

まぁ・・・席数が少ないし2人掛けの2列だから隣に人来ると狭いし、って・・・ただ何故か寝心地は良い。これだけはガチw

いつもバスで寝たら自分の降りる停留所の直前に目が覚める、これは多分慣れ・・・だよねw

そしてテスト疲れでもしたのか若干頭が痛い。今冷えピタ貼ってる。

しかしまぁそれでも筋トレはするんですけどね!

テストだ~っちゅーことで花札とか麻雀とかやってなかったし今度の土日でも何か楽しい事をしてこよう!・・・何も無くてもベース弾いて楽器サイト見て回って。時間はつぶれるんですけどねw

後は最近やはり秋だからか音楽も読書(勿論ライトノベル)も視野が広がった、というかいつも以上に積極的になった、っていうのは感じますねぇw

ただ悲しいところ現時点で自分が起こせるアクションは貯金する位しか無いのです。

だからほしい楽器を探すというより現在ベースの情報、知識を蓄えておいて欲しい物はお金が溜まってから探すorオーダーする。見たいな感じになりそうですね!

まぁベース本体より僕としてはサンズアンプとかループステーションとかイコライザーとかまぁ欲しい物はいっぱいですねw

自分が高校生の内に何か機材が買えれば良いな~。と

また冬に福岡にベースレッスンを受けに行くのでそのときは前回足が運べなかった楽器店にも出向いてみようかな?あわよくば試奏なんてしちゃおうかな?グヘヘ・・・とか考えていますw

ベースといえば木材や仕様とかを研究していくにつれ常々思うんですけど

最終的には「足元が充実してるパッシブベーシスト」が自分としては最良だと思えてきた・・・

だからこれまではあまり調べていなかったパッシブベースブランドにも目を向けてみようかな?とか思ってます・x・

あと、これは本当にどうでも良い話なんですが

カール・トンプソン(レス・クレイプールやスタンリー・クラークのベースを製作したブランド)のベースが凄い。

見た目が何より渋いね!しかし市場にまったく出回らない、予約しても何年か待たないといけない、値段が100万を超える

・・・怖いですな~

面白い形といえばアトランシアさんも独特すぎる形で作ってるね。値段も平均して大体4000$位、現在の為替だと328.000円位かな?

比較的安く面白いベースが欲しいという方はアトランシアの公式へGO!

個人的にはギャラクシーとかヴィクトリアが好きw

まぁとにかく面白い形してますので見るだけでも楽しいかもですw

さて・・・そろそろ筋トレの時間が迫っておる!

というわけでそろそろお暇いたします~・x・


↓こういうCDの後ろのさり気無い楽しみが好き
nyaruCD.jpg
這いよれ!ニャル子さんは本当絵も綺麗でギャグセンスも秀逸で面白い!ニャル子ォー!俺だー!結婚してくれー!ドラマCD第三弾楽しみです・x・
何気に声優が豪華

それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

テストの日に大雨→テンション大暴落


どうも!こばにゃちみん!朝の空を見て傘を持っていかなかったら案の定大雨に見舞われたさしみんこと、僕です!

服が濡れるのとかはまだいいんだ!乾けば元に戻るからね!

ただ・・・紙とか機械類は止めてくれ・・・

まぁそんなこんなでね、昼間テンション大暴落、現在?割と良いテンションですw

最近久々に「PRIMUS」を作業用BGMにしているんですけどね、いつ聞いても驚かされる!

脳を揺らす変態超絶ベース、自然に絡まるドラム、裏で地味にくすぐって来るギター。そして、あのレス・クレイプールのボーカル・・・

ジャンルに縛られない音楽で無茶苦茶なハイレベルな集団。といっても3人なんですけどね。しかし、その3人だけなのに音の厚みも凄まじい!

聞いてて自然に惹きこまれて、かつ独創的だから飽きないし新しいインスピレーションが沸く!

本当の意味で「新しい音楽」な感じですw

これがまた眠気が覚める覚めるで作業用BGMにはピッタリ(自分だけかもしれません)

気が向いたら「PRIMUS」聴いてみてくださいな!

ちょっとコアな音楽なので・・・割とソフトな曲ですと・・・

「TommyTheCat」「My Name Is Mud」「DMV」

ここら辺をオススメします!

好き嫌いが分かれると思うけど・・・僕は好きですな~・・・

さて、というわけでそろそろ・・・行っちゃいますかー!

あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第十弾

今回の内容は「Fenderについて」です!

昨日も何かちょっとしたのをやったから今日は軽めに・・・。

現在ちょっとFenderCustomShopにハマって?まして良く調べているんですが・・・ビルダーが直接作った!とかまぁそういうのが多いね。デザインや性能も良いのがあるし・・・中々見所があります!

というわけで・・・Fenderですが。現在ではこんなラインナップがありますね。

★FenderUSA
★FenderMEX
★FenderJapan
★FenderCustomShop

さらにその中でもヴィンテージ品、マスタービルダースペックピース品など。様々存在しますね!

すべてのギター、ベースのサウンドの元となっているといっても過言ではないでしょう、このフェンダーサウンド。

でも何故、ヴィンテージのフェンダーベースは群を抜いて高いのか。という点ですが

現在の音楽はベースでも様々なエフェクターを使い、アクティブベースなども登場し、より多彩なモノとなりました。

その土台となっているのが1970年代までの音楽。つまり、フェンダーのヴィンテージ品を主に使用している時代で、そのころの音楽は現在の人が聞くと「ベースが薄い」とか「ベースが細すぎる」といった印象があるようです。

しかし、現代に至るまで音楽家達が聴き続け、学んだ音楽というのはまさにドンピシャその年代の音楽なのです。

だからその音を目標にする人やその音じゃないと満足できない!っていう人が出てくるのです。

そこで重宝されるのがまさに現在でいう「ヴィンテージのフェンダーサウンド」ということです。よって、値段も跳ね上がり、人気も高い。という訳ですね!

ヴィンテージの事もそうですが、じゃあカスタムショップって何?っていう人もいるでしょう。

正直僕はカスタムショップのベースはテレキャスベース位しか興味が無いのですが・・・

カスタムショップは、フェンダーの音、仕様を現代風、先行的にアレンジしたり、ヴィンテージに限りなく近いスペックの物を生産したりするブランドです。

例えるなら現行しているモデルのFenderJB`75やJB`62ではなく、JB`68やJB`60など生産期間が短く、希少価値の高いヴィンテージモデルなどを製作したりしています。

他にもフェンダージャズベースのアクティブ5弦仕様のモデルを製作したり、テレキャスターベースなどあまり馴染の無い良質の楽器などを製作しています。

良質でかつ歴史のあるブランドですから当然のごとく値段はちょっと高めですけど・・・

こういうところがやはり、通好みの極上パッシブベースだと思いますね!

・・・それにしてもテレキャスベースが本当に欲しい!

しかし60万は・・・ねぇ?2年位バイト&節約生活をするしかない・・・

あ、そうですそうです!誤解されがちだけど・・・

テレキャスターベースって

「G&Lとかであるギターのテレキャスターの形をしているベース」

じゃないので注意です!

僕の言うテレキャスターベースはCustomShopのデニス・ガルズカ氏のデザインした
DS00739965.jpg
これです。598.000円

ダンカンカスタムピックアップ搭載、プレベタイプのネック、Volx2Tonex2のコントロールにスイッチがさりげな~くついてる。
ちゃんとヘッドにもテレキャスターベースって書いているんですよ?

マッチングヘッドじゃないのが悔やまれる・・・ただマッチングヘッドじゃなくてもこの魅力・・・もし2年後位にお金をためてまだ残っているようなら・・・購入したいところです・・・w

まぁそんな感じで。今、FenderCustomShopが熱いッ!

※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。


明日でテストも終わりなので気が楽です!


↓ハピツリ?のプラ板群が完成したようです
hapituri.jpg
いまいち良くわからないけど・・・完成らしい。わざわざタイトルロゴまでプラ板で作るとか・・・こだわりすぎてて逆に怖い・・・w


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

テスト?そんなものは存在しないッ!


どうも!こばにゃちみん!こういうテスト中とかに限って筋トレやベースがはかどるさしみんこと、僕です!

現実逃避って言っちゃらめええええええええええ


・・・ケフン


まぁいいか。


どうでもいいお話ですが。

プロフィールをちょっとだけ更新してみた。


オススメブランドとか個人的過ぎるし気分によって変動しますw今、個人的にBenaventeのベースを詳しく分析(&公式サイトの和訳)しています。x。

2日に1回ベースの記事を書くって言っているけれど・・・毎日毎日飽きるまでベースを探したり研究したり評価を読み耽って見たりしてるから実質「ああ、今日書きたい!!」っていう日もあったりなかったりw

さてさて今日はまさにそういう気分なので、適当にベースのお話をば。

今(個人的に)注目度No1のBenaventeベース。

まずどこに注目したのかというと。そのボディですよね。

シリーズがたくさんあるんですけど。StandardやSingleCut(SCA,SCB、SCD)といったように「シングルカット」のボディが代表ですね。

僕は何を隠そうそのシングルカットが好きな人間でして。

でもシングルカットならいくらでもあるよ?っていう点に関しては。

BrubakerやDragonflyなどのメーカーのシングルカットのベースって、見た目がどうにもゴツい印象を受けるんですよ。

そこがまたBenaventeはどちらかというと「シャープなシングルカット」という印象を受けます。

さらに木材の色、模様を大事にしたカラーリングが非常に丁寧で綺麗です!(ただ、この点はBrubakerの技術がすごいです)

後はここが面白いよ!っていうのがスケールが33~35と割と広く選べるんですよね(勿論機体による)

大体スケールの基準って。34がロングで35がスーパーロング、そんで33は何なの?っていう事ですが。これまた独自の仕様を取り入れているというか。日本人向け(手のあまり大きくない人向け)とかそんな感じで。

まぁ僕は買うなら35ですけど・・・。

後はテンションバーとかがヘッドについてたりして鳴りも文句なし、サスティーンも良し。

つまりは結構惚れ込んでるんですよねwBenaventeに。

だって・・・48万円で
benavente-scd5bth-01.jpg
benavente-scd5bth-03.jpg
こんな美しい楽器があるんですよ・・・?

ということで今現在僕の中でのイチオシブランドはBenaventeですね!

Ken Smithはまた別の機会に紹介するとして・・・Sugiですね

Sugiは国産ハイエンドパッシブベースという非常に珍しい肩書きを持っています。

実はハイエンドベースと呼ばれるブランドは大抵アクティブの楽器が多い中、パッシブでアクティブに負けないクオリティ、支持率を誇っています!

このSugiさん、ベースに関しては2つのモデルしか無く、設立から年数があまり経っていないにも関わらず、プロベーシストのシグネイチャーモデルを製作したりするなど。素晴らしい実力を持ち合わせているブランドです!

アクティブベースを買うなら~といわれたら様々なブランドが存在しますが。

パッシブベースを買うなら~となると、僕はSugiさんのベースを手に取ると思います。

何か企画見たいになっちゃったけど・・・

つまり何が言いたいのかというと・・・

毎日ベースの妄想楽しいです



テスト?なんだっけそれ・・・


↓たまたま近くに売ってたから
K-on4.jpg
休日あまり外に出歩かないとこういうとこ遅れちゃって困るねぇ・・・引きこもりもほどほどにしておこう・・・しかし・・・これラスト・・・あずにゃんのその後とかさわちゃんの学生時代の話とか色々気になる事が多いよね!つまり・・・映画に期待ってことか!


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

明日からテストだが大丈夫か?


どうも!こばにゃちみん!勿論大丈夫じゃない、問題だ。状態なさしみんこと、僕です!

おかしいよね・・・3日前には勉強の計画したはずなんだ・・・でも・・・


まぁいいや。気にしたら負けだ


ということでね!今日はあんなんベースッ!(仮)の更新日でもあるから。昼間何をしていたのかというと・・・ハイエンドベースについてちょっとまとめてましたw

今すごくKen Smithに興味を惹かれがち。ちゅーても買うか買わないかで聞かれると弾いてみないと分からないよねw

もし手元に100万位あって好きに使って良いと言われたら間違いなくベースに手を出す。

もちろん弾いてみないと(ry

まぁなんというか、いかに安かろうが高かろうが自分の身の丈に合ったものを使わなきゃそりゃ楽器もデレてくれないよね

そんでツンツンした楽器だから~って楽器のせいにして自分の身の丈は見ないっていうのが将来の僕にもありそうで怖いんだよね~・・・

だからやっぱり鳴らしてみるのが良い楽器選びですな~

理想の音=自分の音楽性 理想の音=自分の身の丈

とは限らないっちゅーわけだからね~

本当に良い楽器であったり。自分の欲しい音であれば。試奏の時のたった1つの音でもビビッと来るものがあると思うんですよね

いつか出会いたいですな~そんな楽器に~

というわけでこの流れで。。。

あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第九弾

今回はもうすでに上で書いちゃってますけど・・・「ハイエンドベースについて」少し書きたいと思います。

そもそもハイエンドベースという言葉の意味がよく分からないという人もいるかと思います。

まず、「ハイエンド」という言葉は

「製品、あるいはサービスに於いて最上級の一群の商品を表すときに使われる。価格、機能、仕様、性能などに於いてラインナップ中最上級のもの、およびその製品が属する価格帯カテゴリー」

という意味を持っています。

つまり「ハイエンド・ベース」とは

最上級品質のベース。と簡単に解釈してくれればおkです!

まぁそんなこんなで。一概にハイエンドベースと言ってもどんなのじゃ?と言うことで。

代表的なハイエンドブランドを幾つか挙げていくと。

★Ken Smith
★F-Bass
★ZON
★Ritter
★Benavente
★SadowSky
★DingWall
★STRGuitars

等等・・・。

まぁ挙げるとキリがないくらい。今の世の中には様々なハイエンドブランドが存在しています。

ここで、ハイエンドの定義?でもある最上級の 仕様、性能、価格、機能 という点でこの中から2つのメーカー。「Ken Smith」「ZoN」の性能、仕様を見てみたいと思います。

★Ken Smith

モデル:BLACKTIGER(BSR5TN)

ボディ材:ウォルナット(Top&Back)
    :タイガーメイプル(コア)

ネック・フィンガーボード材:(5ピース)ハードメイプル&ウォルナット(ネック)
             :マッカーサーエボニー(フィンガーボード)
             :24F/34インチ(スルーネック)

仕様(コントロール・ピックアップ)

・3-BANDEQ(Bass、Mid、Treble)&ブレンドVol、MasterVol

・セレクト/パラレル スイッチ

・KenSmithカスタムハムバッカーPU

重量:4.95kg   価格:$4.575 (日本円で約41万円)


★ZON

モデル:LegacyELite

ボディ材:フィギャードコア(Top)
    :マホガニー(Back)

ネック・フィンガーボード材:コンポジット(ネック)
             :フェノウッド(フィンガーボード)
             :24F/34インチ(セットネック)

仕様(コントロール・ピックアップ)

・ZP-2 アクティブシステム(3BAND-ACTIVE)

・バルトリーニカスタムピックアップ

重量:4.1Kg 価格:$5.580(日本円で約50万円)


こんな感じでとりあえず両ブランドの人気機種の性能とか諸々を。

こうしてみると結構共通点があるんですよね。

★普段見ないような木材(希少材)を使っている
★ピックアップに自社カスタムorオリジナル(たまたまかもしれない。)
★ネックのジョイントがスルーやセットなど音の響きやサスティーンを重視したものが多い(たまたまかもしれない。)


後これはもう仕方ないんだけど値段が最低でも30万円を超える事とか。

でもこういう風に希少な素材やカスタムなどで拘った音などの仕様多くのプロアーティストに支持され続けている性能など見てみると

「なるほど、これがハイエンドブランドか・・・」

と、頷かせるものがありますね。

単に値段が高いとかではなく、その値段を出しても納得できる。そういう魅力があるからこそ「ハイエンド」と呼ばれるのでしょう。

皆さんもハイエンドベースに目を傾けてみてはいかがでしょうか?「本物」の音と出会えるかもしれませんよ?

但し、一部価格に比べて「・・・」というブランドもあるらしいのでやっぱり弾いて決めましょうw特に高価なものですからね。

$→円の換算は「1ドル=90円」を元に計算したものでドル価の変化により変動するものとします。


次は国産ハイエンドとかも記事にしてみようかな?もしくは面白い(独特な)仕様のベースとか。まぁまた2日後をお楽しみに!

※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。

↓あんなんベースッ!等で使う為の情報のメモ手帳
memo-b.jpg
醜くて見難いと思うけど、恐ろしく汚い字かつ薄い字でベースの情報、木材、仕様なんかを殴り書いてます!多分自分しか読めないと思う・・・w
どんなの書いてるの?って人はクリックズーム推奨w

それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

女装して漫才する夢


どうも!こばにゃちみん!何故か女装して漫才をする夢を見て起きた瞬間イヤな汗を掻いていたさしみんこと、僕です!

・・・何故女装で・・・しかも漫才するために女装をするっていう訳の分からない状況で・・・そのときの気持ちはただ1つでしたね


夢診断してくれフロイト先生


ただそれだけでした。


本当に良く分からない・・・皆さんもたま~に無いですか?現実ではありえなく、望んでいるわけでもないのに変な展開の夢。

僕は多分この夢が今年で一番カオスな夢でした・・・。


それはそうと!


何故こんな遅い時間に更新をしているのかと言いますと!(夜10時半)

友人の家へ遊びに行ってました~。昼ごろから

何をしてたかと言いますと・・・

FPSゲー、花札、料理、ベース演奏(勿論1人で)

こんな感じ。

FPSゲーは

レジスタンスっていうのとコールオブデューティー?って2つのゲームをしてた。なんというか・・・初めてやるFPSだったけど俺TUEEE出来た。

FPS好きは伊達じゃない!

花札。これもまた俺TUEEE出来た。と思ったけどそれは1v1だけの話であって。

4人対戦で花札をするとなぜか勝てない。カスすらこない切なくなったね・・・

一応1v1ならば負け無しではある。

ちなみに花札で一番好きな役は「青短」

何故かって?青タンって何か可愛いじゃん?それだけ。

さて料理です。

「え?何?さしみん料理できんの?ププーwww」

と思う方が9割6分位でしょう!

実はできちゃうんです。ちゅーても7人分の夜ご飯に夏野菜のカレーを作った。季節?ええ、秋ですよ!

残念ながら今回写真を撮り忘れてしまったので証拠とか提示できないのが残念で仕方ない・・・まぁまた機会があれば自分で作った料理とかうpしようかな?

後、どうでもいい話お菓子も作れちゃいます。

万能型のさしみんです(キリッ


ベースの一人演奏は・・・まぁ・・・ほら・・・暇なときにベンベン弾いてた。まぁ適当に運指練習とかそんな感じで。

運指の練習のフレーズが分からないって言う人がたまに居ますが・・・。人差し指から小指まで満遍なく使って適当にコードとか意識せずに無茶なフレーズとか弾いていればそのうち慣れて着ます!

・・・多分!


つまり、そういうことだったわけです!

明後日試験なんだけどね~・・・勉強しろよ!って感じだけどまぁあえてスルーで・・・。

ちょっと本気で危ないかもしれないけど・・・


気にしたら負けっちゅーことで!


↓そろそろ痛バッグに成りそうである
gigbag.jpg
というか将来的には痛バックにするんですけどね・x・


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

セッションがしたい今日此の頃


どうも!こばにゃちみん!最近の悩みは12時(夜)になると眠くなって仕方ないことなさしみんこと、僕です!

ちょっと前は2時寝が基本ですこし前は1時寝、現在は12時寝・・・、ちょっと先には11時寝とかになっているんじゃないかとちょっと心配、そして何度もいうけど・・・

5時とか4時に目が覚めるのだけは・・・

体力が落ちてきているのだろうか・・・毎日筋トレしたりしているんですがねぇ・・・逆に無理しすぎたのかな~?という結論になった。

まぁ仕方ないっちゅーわけで、気にしたら負けだ!


そしてタイトルです!

今日3時ごろ、ふとTVを見ると「バンド自慢2010」という番組が。

内容は全国のコピーバンド400組から選ばれた13組のバンドの演奏って感じで。

テンポよくポンポンと進行していく番組でしたw

まぁブルース系、ロック系、インスト系色々あったけど・・・。


スティーブ・ヴァイ先生のコピーで7歳の小学生がギター弾いているのを見てビビった・・・しかも耳コピで演奏しているって所でもうね・・・

ドリームシアターのコピーバンドとT-SQUARE見たいなバンドが結構よかった。というかそのT-SQUAREみたいな。っていうのはベーシストがMoonJJ須藤さんモデルの5弦使ってたっていうのと曲がそんな風な・・・まぁノリとか音とかがT-SQUAREみたいでした。

やっぱりMoonの音は素晴しいと感じた!

後は女子中学生のバンド。ベースの子の音がちょっと弱々し過ぎるというか埋もれてて残念だな~とか思ったけど、ギターが恐ろしく巧かった。

全体的に見てベースはフェンダーとヤマハ率が高かった。ギターはやっぱりギブソンかフェンダーが主流って感じだった。

やっぱこういうバンドとか見ているとセッションがしたくなるよね~・・・ちゅーてもメンバーが居ないからシンセとベース(僕)の2人で、ですがw

それはそれで楽しいんですがねw

さて・・・長くなったけど・・・いつもの行きましょうか!


あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第八弾


今回の内容は「アクティブとパッシブ」

アクティブベースとパッシブベースを比べていきますぞ!


★アクティブベース


電池(9V~18V)を使用して本体に内蔵されているプリアンプにより、ピックアップで拾った振動をより増幅させて鳴らします。

プリアンプによって音を変える事が可能、またノイズに強い事とか。

ベース本体の仕様とかの影響が大きいのがアクティブベース。

欠点としては電池が切れたら音が出ない(アクティブとパッシブ切り替えが可能な機種もあります)、電池が弱まると音も弱まる。電池代が掛かる

主に電池関連くらいでしょうかw

★パッシブベース

ピックアップが拾った音をそのままアンプにつなげて出力します。なのでノイズが入り易かったりアクティブベースに比べ出力が弱かったりします。

ですがパッシブベースは本体からそのまま出力されるという点で機体そのものの良さが出る楽器で、音もアクティブで出せないような味のあるものが多いです。

欠点は先ほど挙げたように、出力がアクティブに比べ弱い(エフェクターなどで解消可能なので欠点とも言い難い)、ピックアップから直接音を拾うのでノイズがのり易い(これを味と採るか邪魔と採るかは好みです)


とまぁこんな感じ。

演奏性を重視して、スタジオとかで使うならバリバリのアクティブな音。

楽器固体を重視して、ライブとか生の演奏で楽しむなら通好みなパッシブな音で。

自分はそう感じますね、もちろんアクティブでライブとかパッシブでスタジオとかだって普通にありますし、個人の感じ方次第というやつですかねw

僕はどちらも好きですが本物のパッシブ、アクティブと言える物を手にしてみないと甲乙付け難いと思いますねw

皆さんもパッシブしか使ったことない人はアクティブを、アクティブしか使ったことない人はパッシブを、ちょっとだけ視野に入れて見ることも面白いかもしれませんよ?

※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。

↓更なる布教
majikoicard.jpg
ここまでくるともう筋金入りって感じのwおかげで今ではまじこい大好きです!ワン子とえんじぇるたんが居れば世界は平和になるって信じてる!

それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

右手の楽しい鍛え方☆


どうも!こばにゃちみん!最近のマイブームは緑茶とマシュマロ、メロンパンには牛乳なさしみんこと、僕です!

ちなみにマシュマロを食べ終わった後の甘さを緑茶飲んで口直し?っていう感じであって、決して口にマシュマロがINしている状態で緑茶を飲むわけではないのでそこら辺は理解して欲しい!

マシュマロとか持ち歩いて食べてる僕ですけど、甘党ではありません。どちらかというと辛いものの方が好きです!

理由ですか?食べた後の筋トレと風呂の発汗・・・ではなく純粋に好き。ただ専門学校ではベースと平行してコーラスのレッスンも受講しようと思っているので・・・喉には辛い物は大敵ですな~・・・


さてさて小話はおいておきまして。

タイトルですが。別に楽しい鍛え方といっても個人差があります。中にはえ?何してんの?(苦笑)って人もいるでしょうが・・・僕にとっては楽しいということで理解してくださいね!


まず最初に。筋肉的な意味で鍛えるを想像した方!違います。

性的な意味を想像した方!帰ってください

もちろんベースにおいての右手です。

さてさて僕はスラップが好きなのでやはりスラップのお話になっちゃうんですけどね!

サムの強化をしたい!どうしたら良いか!


スラップを覚えたての頃の僕がとった行動は・・・

取り敢えず「親指を打ち付けてリズムを取る(机など)」「サムのみで曲を練習する」

まぁこんな事してました。おかげ様で右手の親指の間接部分は変形?というか形が左指の親指と比べてゴツゴツしてます。

もちろん私生活に支障はありません。

そして次にプルを強化したい!

と考えたわけです。

どうしたか。「人差し指、中指を交互にプルしてやはり曲を練習」「机の出っ張りなどに引っ掛けてはスラップの要領で引き抜くを繰り返す」

という感じで強化?してました。此方はまぁおかげ様で現在4プルまで可能になりました。

こんな強化をして。じゃあ現在何してんの?という点に行き着きますよね。

現在は「サムアップダウンの弦間移動をスムーズにするためにサムアップダウンのみで曲を弾く」「サムアップでプルと同じくらいのアタック感を出すために角度、力加減研究中」

また、最近では「サムアップ+ダブルプル」の組み合わせで擬似的に「トリプルプル」をしたりしています。この方法だと次への繋ぎ易さ、的確さなどトリプルプルより使い勝手が良かったからです(特に弦の間をプルする時はトリプルプルじゃ対応できないから)

この文章だけじゃ何をしているのかわからない、という人もいるでしょう・・・詳しく動画で見たいなら「パピヨン誠」さんの演奏動画を見れば使っているシーンがあったはずです。

それでもわからん!という人はスカイプか何かで動画見せろ!とでも言ってください・x・

まぁそんなことをほぼ毎日して。スラップにおける右手の強化をしています。

覚えたての頃に比べると、あ、成長したな~って思う事もありますが、やはり人生は日々進化し勇往邁進することが大事だと思うのでまだまだまだまだスキルアップを図ります!

スラップのことやベースのことでわからないことがあればいつでもスカイプ「yoshi-bass」にチャットなどで連絡下さい、出来る限りは対応します!


↓久々に見つけた、人気高いらしいねこれ
zakurich.jpg
5ヶ月ぶりくらいに見た気がする、ちなみに食べるのは初めて。風呂上りにでも食べようと思う!


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

耳コピの調子が良い


どうも!こばにゃちみん!最近ヤケに耳コピの調子が良くて適当にベースをベンベン弾いているさしみんこと、僕です!

ちなみに主にどんな曲なのか。というと・・・

★ギー太に首ったけ/けいおん
★じゃじゃ馬Waytogo/けいおん
★No.Thankyou/けいおん
★本能/椎名林檎
★絶体絶命/東京事変
★天国へようこそ/東京事変
★OSCA/東京事変
★StoneColdBush/RedHotChiliPepers

ざっとこんな感じ。ちなみにガチで耳コピというわけではないので楽譜は作ってません。曲を聴きながら弾いている程度だと思ってください。

まぁこんな感じで結構弾いてます。

楽譜があるものについては表記していませんので実際はもっといっぱい弾いてる。おかげさまで左手のテクニックに磨きが掛かった気がする!

それにしても今期のアニメは放送アニメ数が極端に多い日と極端に少ない日があるから暇な日と暇じゃない日がはっきりしそうですなw

・・・さて~あんまり話題も無いのでいつものいきましょー


あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第七弾

前回に同じようなベースメーカーの比較とか言ったけど今回はちょっと趣向を変えます!

今回の内容は「オーダーメイドブランドの比較」

ちょうど孤独なBASSISTさんの記事でオリジナルベースについて書いてあったので。「これなら力になれるぞ!」と感じたので突発的に決定しましたw

えー・・・では今回は数あるオーダーメイドブランドの中から

★Sagoニューマテリアルギターズ
★ESP(ElectoricSoundProducts)
★CombatGuitars

の3つのブランドの。自由度、こだわり、完成度 の3つの観点から見ていきたいと思います!

★Sago

自由度 ★★★
こだわり ★★★+★
完成度 ★★★

いきなりですが満点の評価です。もし自分がカスタムオーダーではなく「フルオーダー」するならどこのブランドが良い?と問われたらSagoを推します。

Sagoさんのオーダーの特徴は。フルオーダーから既存モデルのオーダーまで扱っています。まずここでフルオーダーというところに着目しましょう。

「フルオーダー」って言ったってどこまでできるの!?という意見が多いかと思います。

このSagoニューマテリアルギターズさんでは。

・ボディシェイプ、ヘッドシェイプ
・フレット数、ネックスケール
・オリジナルロゴ
・オリジナルピックガード
・オリジナルピックアップ製作

まで、つまり0の状態からオーダーメイドが可能です。

ここまでくると自由度、こだわりは堂々の満点ですね!次に完成度、ただ作れるからって本人のイメージ通り作れるのか?音はどうなの?という点ですが・・・

細かい仕様の指定までしっかりと作りこんでいてオーダー主がどんなものを欲しいのか。というのをしっかりわかっているという印象を受けます。何よりその生産数。過去生産品のクオリティの高さからみても文句無しです!

無茶振りなオーダー内容も難なくこなしています。(例:ピックガードでオーダー主の苗字を再現)

価格はやはりフルオーダーとなると高価になりますが、その価値はあると思います!



★ESP

自由度 ★★★
こだわり ☆★★
完成度 ☆★★

いわずと知れた王道?オーダーメイドブランドESP。奇抜なデザインからアーティストモデルまで多彩な技術を駆使しオーダーメイドブランドの頂点とも言えるブランドとなっております。

ではなぜ「こだわり」や「完成度」が★2つなのか。といいますと。

アーティストモデルを作ったり奇抜なデザインを作っても勿論良い製品であるけど、独自性が薄いといいますか。良く言うと生産的なメーカー、悪く言うと音とか性能に飛び抜けた物を見れない

別にESPが嫌いなわけじゃないんですけど・・・。そういう声もちらほらと聞きます。値段は高いけど音は同じ値段帯の他メーカーのほうが良い。ということですな。

ただ、某エンジェルギターのように、造形などの懲り方が半端じゃないので興味がある人は見てみるといいかもしれません!

これ、最近まで知らなかったんですが正式名称は「ElectoricSoundProducts」っていうんですね・・・どうでもいい豆知識・・・的な・・・?w


★Combat


自由度 ★★★+★
こだわり ★★★
完成度 ★★★

こちらも満点、さらに自由度に+★1つ、何故か?それは・・・コンバットのベース、ギターの見た目は奇抜かつ多機能的で多弦ベースはもちろん、ツインベースギター何かも作っています。そしてインレイがとても綺麗に作りこまれています!勿論、ネックのみ、ボディのみの生産も受け付けています!

さらに、僕としてはここが自由度が高い!と思った点は。

ピックアップ配置にあります。

奇抜なボディやカラーリングで普通のピックアップ配置。なんだか面白くないですよね?その点このコンバットさんでは

PJならぬPPJ(プレシジョンピックアップx2基をスラント(斜め配置)シングルピックアップx1)や。シングルピックアップx4基をスラント(斜め配置)したり。とピックアップの配置までもが自由度に富んでいると言っても過言ではないでしょう!


・・・とまぁこんな感じです!勿論他にも様々なオーダーブランドがありますが。今回はこんな感じで。

やはり楽器を極めるに置いて、最終的には自分のオリジナルな楽器が欲しいと思うことは道理なんじゃないかな~とか思ったりします・x・

人生の中で1本くらいは作って損は無いんじゃないかな?と思いますので興味のある方は是非調べてみることをお勧めしますよ!


※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。


↓我が家の熱帯魚
sakana.jpg
水槽を新しくしたから撮ろうとしたらアングル的に無理だった。この熱帯魚一匹一匹に名前をつけているらしいけど正直どれがどれだかわからない・・・


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

和製ポーカーも楽しい


どうも!こばにゃちみん!今日久々に和製ポーカーこと花札をしたさしみんこと、僕です!

懐かしさのあまり全く分からなかった。試合に勝って勝負に負けた気がした・・・運ですもの、仕方ないことも世の中多いさ!

・・・えー、というわけでね!昨日風邪で寝てた男は本日、ソフトボール何ぞを全力でプレイしてたり。久々に遠投どこまで届くか試して見たら案外普通に50m超えた。

ちょっとびっくり。

これでも6年前はソフトをしていたんだ!あくまで6年前だ!・・・案外体が覚えてるもんですなぁ

まぁこれもどうでも良い話ですな!

こうやってあんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!・・・まぁ仮にあんなんベースッ!と略しまして。

あんなんベースッ!が無い日はその分時間が余るんですよね。そこでお前は何をしとるんじゃ。と思う方も6000人に1人位の割合で居ると思うんだ!

あれですね、

基本的に楽器店のPCサイト巡りとか楽器メーカーの公式サイト見たり。地味~な所であんなんベースッ!の材料探したりしてたりするんですよ!

他には・・・エロg・・・ゲフンゲフン・・・布教品のプレイとか・・・ね?

毎日そんな感じなんですが・・・酷い時になると「あ、これイイなぁ」ってベースを見つけるとその画像の別アングルを見るとかだけで30分潰れたりもする。

それに筋トレの時間も一応?決めているから案外すぐ眠たくなる。

ちなみに最近は12時には就寝しないととても眠い!ただ朝の5時とかに目が覚めるのは本当に勘弁してください!

その後の生活がそれだけで眠くなるんですよね・・・

後、最近は夜~朝の冷え込みが激しいから途中で目が覚めちゃったりね~・・・

つい先週の土曜日に面白かったのが寝る前→タンクトップ、半ズボンだったのに朝4時位に目が覚めたときに長袖ヒートテック、ジャージ下に着替えていたこと。しかも寝ている間に自分で着替えていたらしい・・・

面白いっちゅーかちょっと怖いな・・・。

あ、そうですそうです。何故か最近パフューム聞いてます。良~く聞いてみると分かるんですが結構ベースラインが面白いんですよw是非聞いてみてくださいな!

どーでもいい情報その2とか3とか4

最近自分が気になっているベースメーカー!(ワーワードンドンパフパフ)

★DINGWALL

★MAYONES

★KENSMITH

★XOTIC


自分の趣味が分かった気がする。きっとコントロールが多い機体とか面白い機体が好きだと思う。というか好き

でもこれ以外にもSagoとかSugiにも惹かれるものが・・・


まぁ試奏してみないとなんともいえないよね~w

後昨日になってやっと理解したんだけどDINGWALLの1弦側と5弦側でネックスケールが違う理由って指板に指を置いてみたら分かるね。

左手の指で5弦(4弦)のどのフレットでもいいから押さえて。その同じフレットの1弦を押さえたときの指の位置が若干斜めになると思うんだけど(1弦側がちょっと↓に)・・・まさにそんな感じで押さえたときに自然とその形にフィットするようにフレットが斜めに打ち込まれていた。

いやはやDINGWALLには非常に興味を惹かれます・・・。ボディとか音の鳴りとか実際に体感してみたいのう・・

こんな感じであんなんベースッ!が無い日もベースの研究とかしているんです!(大事なことなので上と同じことを(以下略))

企画の為というより・・・もはや日課、趣味、生活。そんな感じかな~?

やはり楽器っていうのは奥が深いですな~・・・いつか自分が「コレ以外考えられない!」っていうベースを見つけるまではきっと続く。寧ろ見つけても続く。


あ、そうそう今日の晩ご飯は前記事にもした韓国料理店にいってビビンバ(今度は普通の)を食べてきたんですけど・・・

正直ゴマ油の味が強すぎてあまり好みではないってことが判明した。もうあの店で何食えば良いって言うんだい・・・

それだけです。


↓更に布教された
fanbook.jpg
今度はビジュアルファンブック。なんちゅーか・・・天使(えんじぇる)たんマジ天使。ワン子まじワン子、可愛過ぎるッ!

それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

腫れハレユカイ


どうも!こばにゃちみん!風邪の再発により喉をやられて扁桃腺が腫れハレユカイなさしみんこと、僕です!朝起きたときに声が出なかった時はびっくりした・・・。

結局薬飲んで安静(就寝)にしてたんですけどね!

やっぱりこう・・・体調悪いときって妙に何かやりたくて仕方なくなる!

ということでベース弾いてました。

え?おまい風邪だろ?寝ろ。っていうのは置いておいて・・・

こういう体調不良のときに限ってベースの調子はいいんだよな~・・・

あれか酔拳ならぬ酔演みたいな何かなのか?

ほかには・・・

「体調悪いときはヤケに体鍛えたくなるから困るな・・・」
(30分位握力グリップにぎにぎ)

とか。

今日はまぁ筋トレは休めと親からも言われちゃったので・・・控え目に筋トレしようと思うよ!反省はしてない、勿論後悔もしていない!

人間って本能的に命の危機に瀕すると実力以上の力が出るとか、子孫を残すために性欲が強くなるとか色々説はあるけど

僕の場合やる気が出てくるだけのようです

それはそうと・・・イカ娘可愛過ぎるだろう・・・


・・・ゴホン

タイトルについては深く反省している、後悔はしていない

あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第六弾

はいそこ!ネタが無くなったから流したとか思わないように!

・・・今日の内容は「MusicmanとAtelierZ」

皆さんはMusicman、AtelierZと聞いたら何がピンと着ますか?

ズバリ、多くの方が「スラップ(チョッパー)」を想像するでしょう!

まさしく、数あるベースメーカーの中でもスラップをするならコレだ!としっくりくるメーカーの代表格ですな!

というわけで早速比較しましょう!

★Musicman

(Musicman/Stingray)

★主な使用アーティスト

Flea(フリー)、Louis Johnson(ルイス・ジョンソン)、John Richard Deacon(ジョン・リチャード・ディーコン) 他...

★仕様
4弦or5弦で生産。ピックアップ構成はMusicman自社製のハムバッカーを一基搭載。(2ピックアップの物もあるが今回は触れません)現行モデルではコントロールが3バンドEQ(ベース、ミドル。トレブル、ヴォリューム)の4つのコントロールになっているが、当初のMusicmanStingrayでは(ベース、トレブル、ヴォリューム)の3つのコントロールだった。現在では当時の3コントロールタイプが復刻版として販売されています。
ネックスケールは34インチ、21フレット。ネックジョイントは6点ボルトオン。

ヘッドのペグ配置が3-1と独特。(重量を抑えるためにヘッドを小さくした)
重量は軽めに設定してあるので長時間のプレイでも疲れにくい。

★音やジャンル
音はまさにスラップするために作られたかのような理想とされるスラップサウンド、音のイメージとしては「ドンペケ」サウンド。ピックで弾くと「ゴリゴリ」サウンド。
ジャンルは主にロック系。ピックでゴリゴリ弾くベーシストやスラップメインで弾くベーシストから絶大な支持を受けている。

★AtelierZ

(AtelierZ/M#245、M#265)

★主な使用アーティスト

青木智仁、KENKEN、KENJI JINO HINO 他...

★仕様
M#245シリーズは4弦20フレット、M#265シリーズは5弦21フレット両シリーズ共スケールは34インチ。ピックアップは、AtelierZ自社製のJB4、JB5ピックアップを搭載。プリアンプはM#245M#265共にBartoiniXTCT。コントロールは2ヴォリューム、ベース、トレブル、アクティブオン/オフスイッチの4つ。そして、AtelierZ最大の特徴とも言えるのがピックアップフェンス、指弾き時の指置きに、スラップ時の手首置きに。フェンダー製品のピックアップフェンスに比べやや細めに作られているのも注目です!

アッシュ2トップボディにメイプルonメイプルのネックの為重量は他のベースに比べ重くなっています、長時間たって弾くと疲れます。

★音やジャンル
こちらもMusicmanに負けないスラップの王道機。Musicmanに比べ、バルトリーニのプリアンプを搭載していることでクリーンで抜けの良いスラップサウンド。俗に言う「ドンシャリ」サウンドの王道。また、スラップでドンシャリしつつも、指弾きでは甘く、しっかりしたサウンドも出せるため、対応できるジャンルはほぼオールジャンルともいえるでしょう!その中でもやはりスラップのサウンドに惚れ込み支持するアーティストは数知れず・・・。



とまぁこんな感じでしょうか?大まかな感想としてはロックでゴリゴリアタック感のあるベースを奏でたい人はMusicman。ドッシリとした深みある低音、ドンシャリサウンドが好きな人はAtelierZといった感じかな?

値段帯は両方とも20~30万円。1本持っていても損はしない。むしろメイン機として何十年も使えるベースです。

是非!スラップ大好き!オールジャンルでも対応できる一生使えるメイン機が欲しい!と考えていたあなた!調べてみることをお勧めしますよ!


※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。

しばらくはこんな感じで似たような売りや仕様なベースメーカーを比べて行きたいと思います!

↓まじこい挿入歌のCD
huyuhanabi.jpg
良い歌ですよ、冬花火。ストーリーを知って3割り増しに感動します。

それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

オレが秩序だ!


どうも!こばにゃちみん!昨日早寝してしまったせいで4時半に目が覚めてしまったさしみんこと、僕です!

寝付きも悪くて目覚めも悪い・・・もう神様は僕に何を望んでいるんですか・・・何もリアクションとれないですよ・・・精々「あー・・・眠いわー・・・」位ですよ?

まぁでも最近は早寝のおかげかバスに乗り遅れたりすることも無くなって、全体的に早起きがやっと身についてきたかな~?とか思いますね!

今までは目覚まし3つでも効果が無く・・・音量を上げても、時間を少し遅くしてみても変わらず・・・どうしようもなかった・・・。さらに一時期では目覚ましに恥ずかしいのを設定して聞かれまいと気合で起きようかと用意したセリフボイスまである・・・。

ちなみに内容は「も~、朝だよ~?おにいちゃん!お~き~て~」という奴で・・・リアル妹が居る俺からすると拷問レベルの恥辱である

一応人並み以下には恥とかプライドってものも存在しているのでそのセリフは使いませんでしたけどね!

結果的に早寝をすることが一番の早起きの秘訣ですな!今となっては目覚まし2つでキチンと起きれます!むしろ目覚ましより早く目が覚めるので2つ消すのが面倒な日もあったり。

まぁ油断して二度寝するのが7割超えているんですけどね

ちなみにタイトルに意味は無いです。現代文の時間に秩序って出てきた時にふと叫んだ一言だなんていえませんよね!

最近はヤケにオープンな奴(痛い奴とは言わせない)になりつつあり。まぁ色々日ごろからやってます。別に隠すほどでもないですしね~、「あ~、エロゲの世界に行きたいッ!」とかね。

末期ですごめんなさい


さてさて・・・ あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ! についてですが・・・

流石に毎日書いていくとネタ切れも早くなっちゃうし何より時間が恐ろしい位かかるので2日に1回くらいの更新ペースで書いていこうかと思います

その分質の向上をがんばろうと思うのでどうぞご了承下さいまし・x・
実は今眠いからとかそういうことは口が裂けても言えない!

ということでちょっとした報告も終えたことですし。本当の雑記をちょっと続けましょう。


最近筋トレやランニングをガッツリしている影響か知らないけれど、甘いものとかご飯が今まで以上に美味しく感じる。

というより食事をするという行為を楽しめるようになった、という感じでしょうか?

食事は一応自分でも最低限リバースしない程度の物は作れたりするのですが、料理って一番タメになる趣味だとふと思います。

何せ楽しめて、自分のためにもなるし人のためにもなる。ここまで一石何鳥になるかも分からない位の趣味ってあんまり無いと思うんですよね~

ちなみに僕の趣味は筋トレです。職業はベースです。エロゲやラノベは人生です。

つまり何が言いたいのか、というところですが、本当に自分でも適当に書いています、ひとついえることは人間ってすばらしい!ッてことですね、

それにしても・・・やはり一人暮らしになる身・・・料理を美味しく作るのも必要なことですな!何時か母親にでも習ってみようかのう・・・

やっぱり和食が一番だぜ!でも好きな食べ物はオムライスなんだぜ!

オムライスのこだわりだったらそこら辺のオムラー(即席命名)には負けないと自負してます!


今日の結論:食文化万歳!オタク文化万歳!

ということで・・・



↓流石友人布教率が凄い
dramaCD.jpg
ドラマCD4巻ですね。値段見てみたらこれ4つで15.000円位するんですよね~・・・まぁでも僕もニャル子さんのドラマCD買ってるから言える立場じゃないね!


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

現実でありえないから娯楽なんだよ!


どうも!こばにゃちみん!最近休日になるとやっぱり昼ごろには眠くなってラノベを読み出すさしみんこと、僕です!

今日も500ページはラノベ読んだかな!

最近思うんだけど休日で何やってるの?って聞かれても、読書、筋トレ、ベース位しか答えることができない・・・。ある意味生活の時間配分は整ってはいるんですけどねwどんどん筋トレ→風呂の流れの部分が長くなってきている気がするけど気にしたら負けだ!

筋肉筋肉♪

えー・・・という感じでね、休日を有意義ではない方向で過ごしている訳ですが・・・、いきなりタイトルで何言ってんだお前?って思われそうですね。

アニメとかラノベとか所謂2次元的な文化が何故廃れないのか。何故、中毒といわれるほど嵌まり込んでしまうのか。

その結論たる理由っていうのが・・・ 

現実ではありえない(起こり得ない)、または経験出来なかった事をうらやむ思い

といった所でしょうか。その理由を証明する?行動、心情のひとつとしては・・・

例えばあるアニメで軍隊系のお話だったとすると。大体の人が銃や軍隊に興味を持ったりして、現実にアニメの世界を求めたりする。

また、切な~い話のアニメを見ると、泣いたり、妙に切なくなったり。

一言で言えば「感情移入」こそ、その証明といった所でしょうか。

まぁこれは3次元であっても2次元であっても起こりますが・・・現実ではありえない様なものを求めるのは人間に本来ある。

「好奇心、探究心」など、をくすぐられているからではないかと思います。

現実に疲れた人が非現実を望む。だからこそ現実ではありえないものが娯楽になりえる!

と、眠い中何故か考えていました。

ま、2次元最高!ってことですな。


さてさて、では今日も行きましょうか!

あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第五弾


本日の内容は・・・「あんな会社やこんな会社の独自の拘り」

ということで、メーカーを少し挙げて、ちょっと面白い?拘りの仕様を見てみたいと思います!

今回紹介する、拘ってるな~って思うメーカーは・・・

「DINGWALL・WARWICK・BRUBAKER」


の3社のベースの拘りについて見ていきたいと思います!他の会社については後日また。


DINGWALL

正直今まで見てきたベースの中で一番こだわりが強く現れているメーカーだと思います。

拘り:1弦側が34インチ5間側が37インチという独特のネック
  :ピックアップ配置がブリッヂ寄りにx2、スラントマウント(斜め)配置
  :形がコンパクトかつ独特な形状。
(DingWall Zシリーズより)

ネックについては全く見たことありませんねw低音側と高音側でスケールが違うんですからね、ネックを真上から見るとフレットが斜めに打ち込まれているんですよ。
ピックアップ配置はシリーズによってはちゃんとフロントとリアで別れているのもあればブリッヂにx2っていう搭載もあるんですが。全部に共通しているのはスラントマウント(斜め配置)されているところでしょうか。
形は今までのメーカーで見たことが無い独特な形をしています。角は細く底の部分は普通の曲線ボディに途中から出っ張りが出来たような感じで、その出っ張り部分にアウトプットジャックが潜り込んでいる。(恐らくストラップに回し易いようにと思われる)

WARWICK

言わずと知れたメーカーで使用者も多いですね!

拘り:人間工学に基いたボディの形成
  :スルーネック
  :図太く、ヌケの良いオリジナルピックアップ

まずボディですが。持ってみて思うことがやはり、体に吸い付いてくるような曲線を持ったコンパクトなボディ、安定感があるのでスタンディングで演奏する時に演奏しやすい楽器といえるでしょう!
そしてネック、スルーネックを多くの機体に採用していますね。(もちろんしていないのもあります)スルーネックを採用することによって音の深み、サスティンなどがより一層深まってピックアップとの相性も良いです!
ピックアップについては、以前はダンカン製のピックアップを採用していたようですが、現在ではオリジナルの「MEC」というピックアップになっていますね。ヌケが良く、太い音を出すのでスルーネックの良さが引き立ちますね!

ただWarWickのベースは総じて「重い」ので。実際に触ってみてびっくりしますw

BRUBAKER


前にもちらっと記事に書きましたねwこれも中々面白いヤツです

拘り:シングルカットのボディでハイポジションも楽々!
  :ボディ塗装の懲り方がもはや芸術と評価されているレベル
  :34.5インチスケールに22フレットというネック
  :面白いプリアンプ

まずとにかくいえることが1つあります。誰しもが見た瞬間引き込まれるような魅力がこのベースにはあります。
メーカーの評価はすさまじく、別名「色彩と樹木の魔術師」と評され。塗装技術など世界でも最高と言われています。
シングルカットだから云々というのはあまり関係ないのですが、あの色彩だとシングルカットの方がしっくりくるし、まぁネックとのジョイントもガッツリするし。良いと思いますw
さらに34.5インチというこれまた独特のスケールを採用しています。でもたしかDragonflyあたりも34.5インチを採用してたかな?しっくり来るらしいですよ!
さて、気になる方も多いかと思います「面白いプリアンプって何?」と。お答えしましょう!ズバリ!ブルベイカーにのみ許された?機能!

プリアンプガッシャンコシステム!!

簡単な説明をしますと・・・プリアンプがボタンひとつで簡単に取り外せて取り替えることが可能なんですよ。一々バラしたりしないで済むんです!

ちょっと面白い機能ですよねwちなみに5弦ベースでワーウィックと比べて500g位こっちのほうが軽いです


とまぁ中々見所のある3つのメーカーに絞って書いてみました!お役に立てたでしょうか?もし皆様の中でもこの3つのメーカーのどれかを買ってみたかった。この記事を見て興味が沸いた、という方が居られましたら僕としても嬉しいです!

というわけで第五弾終了ですっ!

※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。


↓妹コレクション
usacup.jpg
ウサビッチのマグカップですな~妹の方がグッズ収集とかするんだけどイメージ的には僕が抱き枕とか持ってたりするイメージらしい、ちなみに持っていない・x・


それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

久々に良い夢をみた


どうも!こばにゃちみん!今日はなんだか朝からニャル子さんとイチャイチャするっていうすばらしい夢を見た性か8時前に目が覚めたさしみんこと、僕です!

まさかあんな素晴らしい夢を見るとは・・・我ながら自分を賞賛したい!GJと!

そんなこんなで早起きをしてしまった僕なので・・・

まずはまじこいのアフターストーリー(4キャラ分)を全部終らせ。アニメを見て、ベースを弾いていました。

朝早い時間から活動していた性で今とっても眠いんです・・・。

しかし、良い夢だったのでテンションがものすごく高かったのでやる事成す事やる気も上がるってモンですよ!

ベースでレッチリを弾いたのは久々だった。

Stonecoldbush(通称ストコン)とかTellmebabyとかHighergroundとか弾いたり。やっぱりストコンのソロは熱いね!何度弾いてもついついノリノリになってしまう。

ただしスラップスタイルはフリーじゃないので少しアレンジっぽくゴーストノート多く入れちゃったりしちゃうんですがね。ただ楽しいならそれで良しということですなw

後は何となくTrue Men Don't Kill CoyotesのPVとか見てたり。いつ見てもあのPVのはしゃぎ方は異常w

まぁレッチリのPVとかライブって大抵面白い物が多いですな!まず上裸はジョブ、変な格好しているのがストレート、最終的には彼らは全裸にもなります、アッパーですな。

最高の変態集団としか言い様がない。だけど尊敬出来る変態っていうのも中々面白いw

僕にしては珍しいアニソン、ゲーソン系ではない好きなアーティストですな、実はこう見えて案外コアな音楽ならそういう一般的な曲も聴くんですけどねw

例えばポルノグラフィティとかは僕が幼稚園の頃辺りからかれこれ十数年ファンやってますねw幼稚園時代に尾崎を歌っていた(親曰く)ちょっと変わった奴だったんです、昔から。

今では立派なニート候補のヒキコモリオタクですがね!ハハハ!

・・・さて久々にアレ、行きますか!


あんなベースやこんなベース実際どーなのよッ!第四弾


久々にやってきたましたよ!

今日の内容は「メジャーな木材の音や性能」

アッシュ・アルダー・メイプル・マホガニー・エボニー・ローズウッド

これくらいがメジャーかな?

まぁ木材って言っても他にも、ウォルナット・ブビンガ・ハカランダ・パーフェロ・ジリコテ・バックアイ

みたいなちょっと珍しい木材など、色々ありますよね

だからまぁ取り合えずメジャーでいいんでね?っていうことで割りとメジャーな木材を!

アッシュ


ホワイトアッシュだとかライトアッシュだとか色々種類がある。ボディ材としてはアルダーと並んで最もメジャーといっても過言ではない
ある程度耐久性があって加工しやすいのが特徴。木目が鮮やかに出るのでシースルー系の塗装と愛称が良い

音の特徴としては太く、アタック感の出しやすい、といった感じでしょうか


アルダー


良くトップウッドと組み合わされている気がする。キルトメイプルトップ、アルダーバックとか。アルダーオンリーも勿論あるけど木目がアッシュ程鮮やかじゃないからどちらかというとバックとか組み合わせで使われるのが多い気がする。あくまで気がする。
耐久性はやや軟らかいといった所だが、加工性と安定性が良い。ただ、あまり長く持つ木材ではない。らしい。

音の特徴としては、柔らかく、乾いた音、といった感じでしょうか


マホガニー


最近あまり見なくなった気がする。ちょっと重い木材。主にボディ材。アッシュとかと比べると確かに重い気がする(一応実体験)
加工性、安定性、耐久性、どれをとってもバランスが良く、優れた木材

音の特徴としては、ややこもってどっしりした音、といった感じでしょうか

メイプル系

メイプルにもいっぱいあります、メイプル・フレイムメイプル・キルテッドメイプル等結構使われてますよねw

メイプル材は見た目も鮮やかで硬くやや加工し辛いが耐久性に優れているのでネックなどでは必須の木材です
勿論、ボディにも木目の鮮やかさで使われ、ネック、フィンガーボードにはその硬さで採用され。万能な木材だといえるでしょう!

音の特徴としては、ガツっとアタック感の利いた硬い音、といった感じでしょうか

エボニー


主にフィンガーボードとして使われていますね、黒い奴です。恐ろしく硬い木材なので下手に釘とかで打つとパックリ割れたりするので加工には余り向いていないが、耐久性はバツグン!色は黒と赤の交互、和名で黒檀

音の印象としては、音がぼやけずはっきりとした響き、といった感じでしょうか

ローズウッド

フィンガーボード界(?)において、エボニーと並び超メジャーな木材、重くて硬い素材なためやや加工はし辛いが耐久性は◎。また、磨くと光沢が出て綺麗。色は赤、和名で紫檀

音の印象としては、エボニーと逆で、やや音の輪郭が丸くまろやかな響き、といった感じでしょうか


というわけで今回はこんな感じかな?また機会があればレアな木材とかもレポしてみたいな~。

木材を知って何になるの?っていう人がいるかもしれないので一応・・・

自分がどんなジャンルを演奏するのか、重いのがいいのか軽いのがいいのか、サスティンはどうか。など、木材で細かく自分好みの音を探すことが可能です!なので結構重要です!

例えばとにかくガツガツした音がほしいぜ!っていう方には

アッシュボディでメイプルネックのメイプルorエボニーフィンガーボード見たいな感じで。

逆に軟らかい響きがほしいぜ!っていう方だと

マホガニーボディでメイプルネックにonローズウッドといった所でしょうか。

まぁ木材も色々あるので調べてみると楽器に対する視野とか拘りも変わるかも!?

という感じで・・・

第四弾終了です!

※この企画の情報はあくまで個人的な意見なので最終的には自分で聞いて見たりして決定して下さい。自分の記事を見て決めて微妙だった!とかそういう責任は一切負いませんのでどうぞご了承ください。


↓バックに1つは備えてます
masyumaro.jpg
主に学校なんかで皆で食べましょーって感じに、一人で一袋は絶対に食べられない喉が甘ったるくなる・・・

それでは!御機嫌よう!・x・ ノ

| とある低音奏者@がんばらないホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。