FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの課題は今・・・!(○○のその後 風)


どうも!こばにゃちみん!2週間分の課題を1日で終わらせることに成功したさしみんこと、僕です!

うん、昨日5時まで起きて歌舞伎町の女王のコピーと一部の課題を終わらせたんだ。そしてまた1時頃に起きて6時位までずっとペンをこう・・・漫画のように「カリカリカリカリカリ・・・」とやってましてね・・・その・・・腰と目が痛い。どのくらい痛いかというと姿勢が固定されてないと違和感を感じる&気を抜いたら寝てしまいそうになる(まぶたが重い)

まぁ終わったから結果どうなろうと関係ないさ!

それはそうと歌舞伎町の女王のコピーが終わったことがうれしかったですな~・・・うんうん。

能動的三分間も2番のちょこちょこ入るフレーズ崩しさえ出来れば・・・!っていう感じなんですけどね~・・・もちろんメトロノームのみ練習も含め。

結構べースの方もはかどったのでよかったな~。と。

そういえば懐かしい曲を聴いてコピーしたくなったんですよ。「ふぃぎゅ@ラジオ」をねっ!知らない人はググって見ればよいと思う。超がつくほど有名どころですけどね・・・

地味にハネる面白いベースラインしてるのです。課題のときのBGMにずっと10時間位かな?聞いていたんですよMOSAIC.WAVさんの曲を。その中で中毒性&懐かしさがすごかったのが「ふぃぎゅ@ラジオ」でした。ので、弾きます。練習します!

楽しい曲です・x・*

ベースといえば昨日話していた最終的な機能といえばヘッドレスかな~?っていう話でしたが。あの後自分で少し調べてみたんです。やっぱり数が少ない少ない・・・。

ちょうど昨日入荷したらしいチューンのヘッドレス、ステイタスグラファイトのクラシックヘッドレス(グラファイトネック)、そしてそして。

前々から気になっていたブランドではあったんですが。ヘッドレスモデルがあることを知らなかった・・・ダニエル・フェルナンデス・ルシアーのベース。ただ・・・47万円とちょっとばかしお値段するんですけどねぇ・・・これはぜひ試奏せにゃならん!と、一目惚れw

案外知らない人も多いかと思うのですが単に「ヘッドレス」といっても様々な形状が存在します。

・ヘッドの部分がネックの太さで細いヘッドになっているタイプ

・ヘッドが無い代わりにナット辺りが少しゴツく囲われているタイプ

・ナットのちょっと上部分をそのままスパーン、と切り落としたようなタイプ

・デザイン的には↑のスパーンと切ったようなデザインだが、裏通しをするタイプ

僕が知り得る限りではヘッドレス(ヘッドの部分だけなら)にはこれ位形の違いがあります。

多分好みの問題なんですけどねw

「ヘッドレスっていうくらいだから細いヘッドとか囲われてゴツくなるのとかいらん!スッパリ切り取ったタイプが潔くて好きだ!」っていう方や「さすがにヘッドがそのままなくなると何か落ち着かないから細いヘッドでも囲いでも欲しいよ!」っていう方がまぁ居る・・・はずですねw

ちなみに僕は裏通しの出来るタイプのヘッドレスが好きです。テンションはキツめが好きなんです。ゆるすぎるとへたくそな僕だとバズが出やすいのです。

まぁ・・・今目をつけているのはそんな感じですかな・・・。ちなみに、ダニエル・フェルナンデス・ルシアーと聞いて「フェルナンデスの系列?」と思った人は人名を勉強しましょう!FernandesじゃなくFernandezです。

また、どんな楽器か興味を持った人は是非スリーク・エリートさんの在庫リスト&カタログを見てみることをお勧めしますぞ!

ヘッドレス万歳っ!

ただヘッドレスの欠点・・・あるんですよねやっぱり・・・。それは何か?と聞かれたら・・・弦が・・・ね・・・?ダブルボールエンド弦って普通の弦に比べちょっと高いんですよね、そして中々市場で見ないんですよね。

例えば○のブランドの弦が良い!→でも○のブランドではダブルボールエンド弦を生産していない、見たいな事はザラです。そこら辺は素人は辛いなぁ・・・と感じるわけです(まだ持っていない癖に)

後これは正直ヘッドがあるベースに比べて。っていう話ですが。ボディエンドにチューナーがあるので間違って触ってチューニングがっ!っていうことが。ヘッドのあるベースに比べて可能性的にあがります。そこまで問題視するほどのことでもないですけどね。(ヘッド有のベースでもぶつけるなどの可能性がある為)

まぁ色々あるっちゅーことですな~、うぅむ・・・ヘッドレスのベースが欲しい・・・(・x・*

ただスタインバーガーは流石にボディの形的に弾き辛そうな印象。

そんな感じ?でこれからもぼちぼち、ヘッドレスに関する情報お待ちしております!・x・

さて、最後の夜を堪能しようと思うので短めですがここら辺で・・・。


↓今読んでいる途中ですがラノベの表紙を。
LN06.jpg
子ひつじは迷わない、走るひつじが1ぴき。玩具堂先生著、籠目先生絵。まず文章の書き方が独特でした。会話や情景描写の途中に更に注釈、付け加えを織り交ぜる文章でより想像を掻き立てる文章でした。絵に関しても文句なしで綺麗で透明感がありながら陰影もしっかりしている絵で安定感のある絵だと思います・x・

この作品もまだ途中までしか読んでいないのですが中々面白い内容になっているので是非興味がある方は読んでみてください!(個人的には131Pのイア!イア!ベジタルフ・フタグン!イア!イア!っていうアクロ語に笑った)


それでは!テケリ・リ、テケリ・リ ・x・ ノ
スポンサーサイト

| とある低音奏者@がんばらないホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sashiminbass.blog41.fc2.com/tb.php/346-695d3f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。