FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕の事実


どうも!こばにゃちみん!今日も元気にキャベツを食べれて幸せなさしみんこと、僕です!

キャベツは主食です、米なんてサブです。

まずですね、キャベツとお米における類似点と言えば、基本的に無味無臭(物による)であり、おかずと一緒に食べる事を主な目的とされていると言う事(これはもちろん調理法次第です)

簡単に言うとこんな所が似ていますよね。というか・・・立場が似ていますね。

しかし!

おかずとの食べ合わせにおいてキャベツは優秀さを見せ付けます!

お米と食べあわせると言う事は エネルギーや必要な栄養素に加え炭水化物を取れるという所がメインとなっています。

しかしキャベツはそれに加え食物繊維を取り入れることも出来、また、シャキシャキとした瑞々しい食管が食欲&かむ事の大切さを直に教えてくれます!

さらにさらに!キャベツは時としておかずにもなります!しかしお米をおかずにお米を食べるって言うのは中々無いと思います。

以上の点で僕はずばり!べすとおぶ主食は キャベツにこそ輝くべきであると激推しです!


挨拶が長くなりましたね。どうも、キャベツが好きなベーシストもどきです。

とりあえずタイトルからね、先にちゃっちゃ、と言っちゃって小ネタでもちょこちょこっとやっちゃいましょう!

驚愕の事実。

すご~く深刻な問題っぽく聞こえるかもしれませんが正直ただのダラけた生活の産物です。

いいですか?言っちゃいますよ?驚かないでくださいね?


・・・どうやら明日から三月らしいんですよ・・・

さらに加えてですね。

明日卒業式なんですよ

いやまぁね、3/1が卒業式。これはまぁ知らなきゃいかんことな訳ですから、そりゃ知っておりますよ。ですがね、何故僕は今年は2月が29日まであると思い込んでいたのでしょうか・・・。

いやですね、正直な話をするとですね、30日くらいまであると思ってたんですよ。ええ、2月=短いっていう常識がですね・・・このどっぷりダラけた生活で抜け落ちてしまっていました・・・


それを今朝知ったんですよ。

どうです?驚愕でしょう?・・・え?そうでもない?・・・ごめん・・・

そろそろ曜日感覚とか日付感覚とかをしっかりした方が良いかなぁと思いました。遅すぎますね、というより直せる気がしない。


・・・という話でしたとさ。

どうです?想像以上に下らないタイトルでしょう?

まぁ良いんですよ。自分では本気でびっくりしたんですからね。間違いではありません!


さて、久々にベースなお話でもしましょうか。

Alembicのベース(最近ネット市場で見た物)がですね。頭からちょっと離れなくってついに昨日(今日?)夢にまで出てきました。

何この状況。

神託か何かなのかただ単に好きすぎるのか。

と言うわけで少しおさらいしてみると。

Alembicはエレクトロニクス部分の最先端を行くブランドでありAlembicでしか出せない音を生み出すベース。

そのコンセプトは「木材や重量等に左右されない音」つまるところ「絶対的なエレクトロニクス信奉」

もちろん音は良い。しかし日本ではあまり受け入れられている様子ではない、と言うのも日本のプロのユーザーが少なすぎる、その為ブランド意識的な購入促進が得られない。

そしてデザインや機能も独特(ショートスケールや3/4サイズボディ等)な為扱い辛いというイメージやエレクトロニクス部を発展させすぎて音作りは相当なレベルの高さを要すると言う事。

最後に、何より高い。

日本市場に出回っている状態の良い中古品であっても30万以上、高い機種では260万等。手の出し辛い価格が痛い。

僕としては音作りの感覚がシビアであればシビアであるほどに感性をより表現できるし演奏性に富んだデザインは個人的にJBやPBよりも使いやすいと感じる。(JTKBからJBに変えたときは若干弾き辛く感じた)

というか多分、JTKBのボディに一目ぼれしたあたりでああいう丸っこくて大きすぎないボディが好みなのかもしれない。

ちっちゃい女の子好きだもんね!ただし二次元に限る


一応福岡で改造か知らないけど状態のあまり良くないAlembicを見かけたことがあるのだがそのときにチラ、と確認しただけで他のベースよりもビビっと来る物があった。(ブランド性ありきかも知れないけど)

・・・とまぁAlembicが好きなわけです。

今はATLANSIAや他のブランドにも目が眩みがちというか広い目でぼんやりと眺めている程度なのですが、やはり手元にお金があり、チャンスがあれば一度は手にしたいものですな、Alembic。

いつかはAlembic!
(某王冠風キャッチコピー)

そんな感じです。


まぁこればかりは多額のお金が動く事になるので(なるべくローンとか借金はしたくないので)慎重に長い目で見つけていけたらなぁと思っております。


と言うわけで今回の話は終わりです!

あ、最後に。ELISAたんドゥルキスでマジアンゲルス!←どういうものか分かったら是非ご連絡を、友達になりましょう。


コメント返信は追記へごー



↓買ったもの等その7
mm07.jpg
クドの目覚まし時計。例のゲーセンでGETしました。これは景品につなげられた紐を引きずり落とすタイプのゲームで缶バッチを取っていた時、クジがついているタイプのカプセルでした。そんでもってそのゲームの一回目で落とした奴でいきなりあたったという運命的な一品?wちなみに3等でした。つまり100円でGETですな。うーむ・・・プライスレスッ!これもまた抱き枕と同じくもったいなくて使えませんw


それでは!テケリ・リ、テケリ・リ ・x・ ノ


★コメント返信★


>> ぬん さん

コメントありがとうございます!

おぉ!ついに買いましたか!JTKB,良いですよねぇ。

どうやら重過ぎなかったとのことなので僕としては一安心ですw重すぎると言われたらどうしようかと冷や冷やしておりましたよ・・・wストラップなどについて質問とかあれば答えるのでいつでもどうぞです・x・

アンプを持つ手が辛い・・・あるあるですねw最近は滅多に使わないんですが小さめのアンプを買ったとき(6kg位?)その後の買い物中ずっと持ち歩いていたので肩が凝って・・・あの失敗はもう二度としたくないと思いましたな。

買ってから眺める・・・あるある・・・すごく分かりますぞ、あれは眺めて飽きない。たまに一時間くらい磨いてみたりしてその色合い、形に惚れ惚れしたものですwそんで弾いたらまた別の魅力が溢れてきて、ただただハマってしまったベースですねw

ああ、それと、補足というほどでもないのですが、初めてのベースと言う事で気付きづらいかと思いますが全体的にアイバニーズの指板(左手で抑える部分)の広さは広めでネックの握りは若干薄くなっているので左手のストレッチとかはしておいた方が良いかと。後別のベースを弾いたら多分違和感があると思いますが好みなのでそこらへんは特に気にするほどではないかな?w

なるほど・・・周りが変人ばかりだといつの間にか自分も変人になってしまうということですな、分かります!何せ僕も変た・・・ゲフン・・・変人の仲間側ですからね!

耳コピは慣れが一番!たくさん曲をコピーしてベースの役割、立ち位置を自分の中に覚えこませてから曲を聴くときっと違った曲に聞こえるはずですよwコツというのは特には伝えづらいんだけど、強いて言うならベースラインを歌うとかヴォーカルをあえて避けて曲を聴くとか・・・まぁ色々ですなw

がんばれば出来るのでご安心を!

是非練習がんばってくださいな!受験もがんばってくださいよ?w僕はもう殆ど音楽漬けみたいなものなので楽にゆる~く生活してますけどねw

さてさて、質問ですな。「クオリティインスペクション」質の点検という意味ですが。つまるところ品質は保証されてるよ。見たいな軽い物だと思って思い切って一思いにはがして大丈夫だと思いますよ。もし不安だったら保障証とかに貼り付けておいたりするとか・・・まぁ多分普通に大丈夫かと思われます!

・・・多分。


>> ベルにゃん

コメントありがとう!

そうそう・・・難しいよねぇ、僕もラインを歌いつつ、原曲を流しつつ、ベースと原曲を同期させて弾いていって違和感を徐々に減らしていくっていう感じにコピーしてるんだけどもちっとマシな音感とかあればなぁ・・・この方法だと結構時間かかるしタイトル通りに違和感に気付き辛いんだよねぇ・・・

やはりコード、スケールを勉強してベースを弾き込んで感性を高めるしかないのかな・・・?今度スケールとかそういう理論系の本も買ってみようかな?。・x・

香辛料友人が全部持ってたけど結局読む機会は無かったなぁ・・・これから一ヶ月くらい暇があるからアニメだけでも見直してみようかな・・・!

最近は逆にベース弾いてるかアニメみてるか本読んでるかっていうそんな生活。特に家の外では結構本ばっかり読んでる気がする。

地味に自動車学校にも持ち込んで読んでたりしたからねぇ・・・本かぁいいよ本!・x・
スポンサーサイト

| とある低音奏者@がんばらないホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sashiminbass.blog41.fc2.com/tb.php/375-87c35574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。